脱ステ前後、克服後の写真を公開!アトピー、中度難聴、不妊治療後に思うこと。水オタクな私~湯治のこと。見合いサイトで30人目に夫をゲット。自作の樹脂粘土アクセサリー掲載(テレビ雑誌で採用経験有)。ハムスター、オカヤドカリ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お詫びの言葉
2007年10月19日 (金) | 編集 |
ここ数日、トーンダウンして食欲もなくなってしまいました。
食べた後は吐き気がして、2~3度吐いてしまいました。
(食欲もないのに無理に食べるからだけど…)

精神状態だけでこんなにひどく落ちたのは、
独身の時に告って失恋した時以来です。
その時は4日ぐらい何も食べられず…でも一人暮らしだったから、
別に食べなくても誰にも心配かけることなくすんだので
まあいいかって感じでしたが(笑)

今は、誰かといっしょだから食べないと心配されるし、
こっちのがけっこうしんどい。
昨日は絶不調だったけど自然食品店の売り出しの日は決まってるし、
母親がおかずとか作ってくれていたのでがんばって行ってきました。

いつもだったら「おごりだし~」ってことで
豪華ランチを食べに行くのですが、
麺類だったら食べられるかな…と味噌煮込みうどんをつまむ程度。
(ごはんがおいしく食べられないのが一番ツライ。泣)

いつもパクついてる私が、食事がのどを通らないのを見て
「不妊治療終わってもそんなにつらいの!?」
と母親から心配されて、説明するのもめんどうなので
そういうことにしておいたけど。

ハムハムぼうや(ハムスター)が死んでしまった時、
何日も眠れない日々を過ごし、泣いてばかりいました。
心にぽっかり穴があいてしまったようで
しんどくて何もやる気がおきず、
不妊治療をして子供を作れば…と思いついたのです。
(聴力が落ちるかもと何年も迷っていたのにそれで
 踏ん切りがつきました)

もし最後のAIH(人工授精)が終わったら
きっと喪失感がどっと押し寄せてくるだろうと思っていたので。
その前にブログ始めていれば気がまぎれていいかも…
と思ったんですよね。

何かがむしゃらに打ち込めることがあれば…
きっとポッカリ感に落ち込むことなく、過ごすことができるのでは…
と思ったのです。
(そして結局苦しい思いをした「4回の人工授精」は
 失敗に終わったのですが)

でも久しぶりにストーンと落ちてしまいました。
がむしゃらにがんばっていた分、その振り幅が大きかったようで。
ふっと気が抜けた瞬間に、今まで積もり積もっていた、
私の中で消化されなかったモヤモヤ(ハムや不妊治療の)とかが
ドカンときたみたいです。

それで、今は一人旅に出かけることもできない環境なので、
突然思い立って、公園に出かけたわけです(汗)
なんだか検証の続きも書く気になれなくなってしまい…

このまま浮上できなかったらどうしよう…
このままだと本当にまいってしまう…と思い、
正直なところをここに書くことにしました。

先日、こういうコメントが書き込まれました。

毎日更新しているんだからコメントにはすぐ返事しなよと
いう内容だったのですが…。

「空気を読めよ!」ってことだよね…
気づかないままやってたけどしまったなぁ…ってそれについては反省。

私はHPを読んだり、掲示板を見ていたことはあったのですが、
ブログというものをまともに読んだことがなく。
最初はHPを書こうとしていたのだけど、
ブログの方が流行ってるし…
知識がないならこっちの方が簡単そうだしな~などと考え、
とにかく不妊治療をまだやっている時期に始めたいと思って
慌てて寄せ集めの知識で作ったものでした。
なんせつい先日、「ブログとHPの違いとは!?」ってところから
勉強し始めたところなので…(汗)

ダンナには見せられないから手伝ってもらうこともできないし、
つけ焼刃の割りにはまあまあの出来かな…
などと勝手に満足していましたが。
(だから、いまだにバナーの貼り方もチンプンカンプンだし、
 トラックバックって何よ!?…みたいな感じ)

人気ブログランキングというものがあるのを知って、
登録してみたところで、初めて、
「こんなにいっぱいブログってあるんだなあ~」と知り(汗)

でも、他のところをじっくり読んでる余裕もないので、
皆がどうしているのかそういうマナー(!?)とかが
私にはよくわかっていない部分もあると思うんですよね。

だから、これはこれでアドバイスとして、
通りすがりさんにはすご~く感謝しています。
指摘されなかったらず~っと知らないままだったので…。
本当にありがたいことだなあと思っています。

でもめげてしまったのは、
「『脱ステ写真の時に投票が少なかった』と書いてあったが、
それはコメントの返事が遅いからだ」というような内容が
書かれていたことなど…です。

このブログを始めたのが9月13日からで、
写真を載せたのがその10日後。
ランキングに登録した次の日に写真を載せたので、
私のブログを見ている人も少なかったし、
今思うと少なくて当たり前だったんだけど…(汗)
(そのままその時の文章が残ってるので…
 通りすがりさんもそういうことを書かれたと思うんですよね)

私もその後どんどんポイントが増えて、
応援してくれる人がいるんだな~ってわかったことで、
本当にそれだけが励みになって更新もがんばってやってきました。
ああ、写真載せてよかったなって思っていたし…。
だからこそ脱ステ写真も消さずに残してあるわけです。

でも今回ストーンと落ちてしまって、
そもそも、
私のやってることって意味あるのかなと思い始めてしまったり…

最近はダンナから苦情も出ていました。
「家事の手抜きをどうにかして」
それから…
「消灯後までやっているので気になって眠れない」と。
(夜9時半に寝る準備を始めて10時に真っ暗になります)

ダンナは耳栓をして寝ているのですが、
すごく耳がいい人だから耳栓をしていても聞こえちゃうんですよね。

結婚当初はそれで苦労しました。
私の寝返りの音がうるさくて眠れなかったと言われたことがあり、
トイレに行くのもガマンしていたぐらい
神経質になっていたこともありました。
最近は慣れたのか、トイレも行けるようになったけど、
やっぱり私が起きていてパソコンやってるのが気になるらしい。

私も真っ暗な中でパソコンに向かっているとその後寝つきが悪く…
少し不眠症っぽくなってしまいました(汗)

私がしょげているので、
「だったら、もうそんなものやめちゃいな」
とダンナからも言われ…

ダンナは私がブログを書いていることは知っているけど、
ブログは見せないようにしているので内容は知らない状態。
で、私が写真を載せていることは言ってあったので
(出かけた時に写真撮らせてるし。笑)それを心配しているのです。

私も写真を載せるということについては、
すご~く悩んで悩んで悩んだうえで決めたことです。

でも「ネットに写真を載せるという危険をおかしてまで
私がやってることっていったい何なんだろう!?」
「そもそも、私がこうやって自分の考えを述べることさえ
おこがましいのではないか!?」とまで考えたり…。

昔、脱ステしたばかりの頃、
交流会の皆で顔をあわせると言いあってました。
「実際に治ってる人ってほんとにいるんだろうか!?
 良くなったという人に会ってみたいよね!」

何年もアトピー人をやってると、
実際に自分の目で見たものしか信じられなくなるんですよね。

「良くなった」と本人が言っていても、
会ってみると色素沈着で真っ黒だったり、
ひと目でアトピーとわかる肌質だったり…。

私自身、自分がずっとひどい状態だった時、
本当の自分の顔がわからなくなってしまい、
周囲に言われて気がつくことも多く…。

脱ステした後、
「すっごくよくなったんだよ!!」
と電話で言ってからウキウキして前カレに会いにいったら
「全然良くなってねーじゃん」
と言われたこととか…

「今日はすごく調子いいぞー」と内心思ってる時に
「大変そうだね。大丈夫!?」
と本気で心配されちゃったりとか…。

その時の状態ってのは、リバウンド時の顔に比べたら、
すごく良くなっていたのは事実なんだけど…
相手は私のステアトピー時代のキレイな状態を思い描いているから、
それから見るとひどい状態…
っていうことになるんでしょうね。

幸運にも、そういう時に、
「長期でステロイドを使っていて、
 全身ひどい状態だったのにこんなに良くなった」
という人達に出会いました。
健康な人と変わらないその肌は、私には衝撃的でした。

最初は「絶対治してやる!」と張り切って始めたのに
何度もぶり返すと先が見えなくなってきて
やる気もだんだんなくなってくるんですよね。

だから、写真を載せる意味というのは
そういうところにもあるんだと思いました。

一度載せたら私の肝も座り、最近の写真も、
「今もちゃんとぶり返さずに過ごすことができてるよ」
という意味で載せるのもいいかと思って(笑)
(でもそれ自体、どうだったんだろう!?と考えてしまったり…)

通りすがりさんの言うのは
更新する時間があるんだったらコメントを書きなよ…
ってことなんだと思いますが、
私には更新するだけの時間しかなかったので、
「お待たせしてますがすみません~」
って記事の中で書いて時間の余裕がある時に返事を書いてました(汗)
(コメントを読んで今現在大変な人がいることを実感し、
 早く役に立つことを書いてあげたいと思ってしまったのもあり…)

メールに例えると、私の中では「パソコンメール」のような
感覚で受け取っていたんですよね。
コメントの返事っていうのは「携帯メール」みたく、
すぐに返事を書かなきゃいけない種類のものだったんですね。
それを教えてもらってほんとによかったです。

それに、ほんとのことを書くと…
コメントがついてるのにしばらく気がつかなかったこともあり(滝汗)
コメントがついたら携帯に転送できるように設定してあったので、
携帯に送られてくるものだと思いこんでいたのもあるんですが
一度も送られてこない…
(問い合わせしてみようと思いながら余裕がなく。汗)

これは「コメントの管理」というページを開いて、
その都度確認すればいいってことが最近わかってきました。
ほんとに失礼しました。ごめんなさい。

独身の時だったら、時間というものは全部私だけが使える時間でした。
一人暮らしの時には、
いくら遅くまで起きていても怒る人もいないし(笑)

今は結婚しているんだから、
私の時間の一部はダンナにも割かなきゃいけないんですよね。
晩ご飯だって、独身の時はいっぱい作って
2~3日同じものを食べていても平気だったけど、
今はそういうわけにもいかないから、
毎日メニューを考えてその都度作らなきゃいけないし。
ほこりが少しぐらい舞ってても自分だけだったらかまわないけど(笑)
今はそういうわけにもいかないし。

コメントの返事でも、たった一言だったらいくらでも書けるけど…
内容的に一言で終わらせられないものもあるので。
やっぱりせっかくいただいたのだから、
私としては丁寧に返事を書きたいという気持ちがあるんです。

でも私の時間は限られていて…
更新をするとコメントの返事を書けない。
コメントの返事を書くと更新ができない。
限られた時間の中で両方やる能力が私にはない…

だったら、そっかー、
コメントがついたらコメントの返事をその日の記事にすればいいのか…
と思い立ったんですよね(笑)
それで「コメント」というカテゴリーを作ったわけです。

ブログのことは私なんてまだまだ勉強不足だし、
また私のことなのでポカをやってることもあると思います。
どうかご指導のほど、よろしくお願いしますね。

まだ登録して一ヶ月の新参者なのに、
人気ブログランキング「病気、症状」部門で、
450位から最高で21位まで上がってくることができました。
テンションが低くなってしまったところで
順位も下がってしまいましたが…(汗)

今まで応援してくださった人、本当にありがとうございました。
これからもよろしくおつきあいお願いしますm(_ _)m
そして初めての方もよろしくね。

長くなりましたが、読んでくれてありがとう。


それでもがんばって~と応援してくれる人はクリックしてね!

 ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング


スポンサーサイト
テーマ:アトピー性皮膚炎
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
初めまして。
初めまして、いつも携帯から読ませてもらってます。私もブログというものがよく分かっていないので、コメントの仕方や操作とか間違っていたらと思い、いつもコメントできずにいたのだけど、今日はちゃんと届くことを願ってコメントしてます。
私も脱ステロイドをして10年近くになるのだけど、まだすっきり良くならず、苦しんでます。そんな時、このブログに出会い、今は私の一番の励みであり、毎日、力をもらって頑張ってます。Tシャツやキャミソール姿の写真に言葉とは違う励まされるものがあるし、不妊治療など精神的にも肉体的にも大変な状況でもアトピーがぶり返さずいるんだなって記事を読むと分かり、完治ってほんとにできるんだなって知ることができるのは、とんねるの中で彷徨ってるような私には救いの光のようです。
過去の記事も何度も読み返してしまうほど、すごくどれも心に響く文章で、世の中、いろんな捉え方があるけど、アトピーやステロイドに対する捉え方もすごく共感でき、きっと私のように感じて、このブログに毎日、力をもらい、頑張っている人がたくさんいると思うから、どうか無理のない範囲でこれからもいろいろ記事を書いてくれたら嬉しいです。そして、これからも治すためのアドバイスをもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします。
2007/10/20(Sat) 00:54 | URL  | あいこ #-[ 編集]
こんにちは
今日の記事読ませていただきました。
私も昨年リバウンドが酷くなるまではブログをやっておりました。あまりの脱ステ時の辛さにブログどころでなくなり放置するのも気になったので挨拶をしてから閉鎖しました。私も初めてのブログのとき他の方がこうすると良いという事を教えてくれました。なのできっとその方も悪気はなく思った事を書いて行ったのだと思います。私がたまにお邪魔する脱ステブログがあるのですが、1つの記事に20個くらいコメントが来てることもあり、返事に時間かかって大変なんだろうなと思います。私のブログにはそんな数のコメント来た事がなかったので…。コメントの良い所はやはり交流できることですね。
私も主婦なのである程度時間の制限はあるし、パソコンも自分のではないです。

そしてコメントへの返事ありがとうございました。
私の脱ステの経緯ですが、昨年の8月末にステロイドが効かなくなり自動的にリバウンドが始まり、それが大体年内くらいで治まったと思います。それが今年の6月頃から2度目が始まり今に至ります。なので通算で1年2ヶ月半くらいだと思います。これが治まっても3回目がくるかもと思うと心配です。

記事の、ご主人がステロイドを使用していたけれども酷いリバウンドが無かった件の話ですが、私にも心当たりがあります。私はアトピーではないのですが、昔から夏でもあまり汗をかかない体質なのです。額から汗が伝ってきたことが無いです。ゲルマニウム温浴などで半身浴をしてやっとのことで汗をかくくらいです。こんな体質に問題があるのかもしれません。
2007/10/20(Sat) 07:49 | URL  | ぴょん #-[ 編集]
ありがとうございました。
思わず涙が出そうになりました…。
私の言葉が力を与えていると書いていただきましたが、
私もあいこさんの言葉に力をいただいた気がします。

携帯から読んでくださってる人もいるんですね。
ちゃんと届いていますよ。
こんなにいっぱい打つの大変だったと思いますが…
ほんとにありがとう。

写真も載せた意味があったとわかり、ホッとしました。

確かに…そういえば私も、
脱ステして何回もぶり返していた頃は、
「最近は調子いいな~」と思っていた時でも、
ちょっと疲れただけでも
目が腫れて肌がボロボロになっちゃったりとかしてました…。

人前に出られる顔になったと思ったら一気に悪化して…
その繰り返しで、
人の目を見て話すのが苦痛なほど、
なかなか自分に自信が持てませんでした。

今は疲れても、精神的にキツイ時でも、
アトピーが出るようなことはなくなりましたね。
(そういう心配をしないでいい分だけは楽になったかも…)

不妊治療のことは
聴力の落ちることを心配している難聴の人が読むと
勇気づけられるかな…などと思って書いてましたが、
アトピーの人にも救われたと言ってもらえて
うれしかったです。

あいこさんのように思ってくれる人がいる限りは
ブログを続けていきたいなあと思います。
2007/10/22(Mon) 17:14 | URL  | きららん #-[ 編集]
ありがとうございました。
ブログのこと、教えてくれてありがとうございます。
ぴょんさんもブログを書いていたことがあるんですね。
確かに、脱ステでつらい時に書き続けるのは
ちょっとしんどいかも…
私もまだまだ勉強不足なので、
またなんか私がポカをやってたら教えてくださいね(笑)

ぴょんさんの場合はアトピーではないんですね。
昔と違って、アトピーだったらステロイドのことを聞く
機会も多いと思うのですが、
そうでなかったらよけいにどういうものかわからずに
使ってしまうかもしれませんね…。

私が脱ステしてリバウンドがきた時に、うちの父親は、
「どうしてこんな薬を塗り続けてたんだ!なんでわからなかったんだ?」
と怒りまくっていたくせに、筋肉痛だといって
病院からもらってきたステ入りの薬を塗っていたりします
(指摘してもやめないし)

私はゲルマニウムはやったことがないのですが、
半身浴はいいと思いますよ。岩板浴も。
長期のステ使用者が温泉で良くなってる人が多いのも、
デトックスがうまくいってる人が多いからなのでは…
と私は思うんですよね。
2007/10/22(Mon) 17:17 | URL  | きららん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。