脱ステ前後、克服後の写真を公開!アトピー、中度難聴、不妊治療後に思うこと。水オタクな私~湯治のこと。見合いサイトで30人目に夫をゲット。自作の樹脂粘土アクセサリー掲載(テレビ雑誌で採用経験有)。ハムスター、オカヤドカリ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アトピー人の検証「汗について」
2007年10月15日 (月) | 編集 |
アトピーが良くなるのには
「汗がカギを握っているのでは!?」と私は思います。
なぜなら、
私が昔と今と「明らかに違う」と断言できるのが「汗」だからです。

このことをこれから検証していきたいと思います。

あなたは汗をかけますか!?
アトピー人は汗がかけないんですよね。
ダラダラと滴るような、気持ちいい汗をかける人がいません。

昔の私は汗をかいた覚えがありません。
ステアトピー時代は、
隣で玉のような汗を流してる人を不思議に思って眺めていました。

皆に聞くと、
「え~っそんなことないよ。私はすごく汗をかくよ」
と言う人もたまにいるけど、よくよく聞いてみると、
玉のような汗ではなく、
ジワジワと肌にまとわりつくような汗なんですよね(笑)

私の言っているのは、毛穴の一つ一つから玉のように盛り上がって、
ツーッとたれてくる汗のことです。

半身浴の時のものだと体がぬれていてわかりにくいから、
アツアツのうどんを食べた時の私の汗を載せます。
これだけ汗をかけるようになると、肌がかさつくことがありません。
s-P1010048.jpg

汗には大きく分けて2つの役割があると思いますが、
まずその一つである「デトックス」について
述べていきたいと思います。

多くの有害物質は、脂溶性のものが多いのだけど、
代謝後は水溶性として排出されるので、
運動や入浴によって発汗することは大切なことなのです。

また、ステロイドを使っていた人は特に、
使い続けたステロイドが体外に排泄しきれず、
体に蓄積されて、酸化コレステロールに変わり、
まわりの組織を酸化させ、炎症をおこすといわれています。

私が脱ステを始めた時期には、
とにかくステロイドをやめれば治ると思い込んで
脱ステした人がいっぱいいました。

アトピーはステロイドをやめるだけでは治りません。
そのことは脱ステして何年もたった人達は
身に染みてわかってきていることだと思います。

ただ、軽症の人(ステ一年以内)はステロイドを止めただけで
治った人もいます。
重症かそうでないかの線引きは難しいのですが…
ここでいう重症というのは、
何年も毎日毎日塗り続けていたステロイド皮膚症のひどい人…かな。
(純粋アトピーの人だったらすぐ治る場合が多いから)

最近脱ステをした人は運動している人もいるようですが、
私が脱ステした時代は、アトピー人に対して、
お風呂は身体が温まって痒くなるからカラスの行水にして、
運動も汗をかくと痒くなるから控えるように…
そういう指導がされていました。

皮膚科の医者が
「アトピーの子供はびっくりするほど運動しない」
と言っていました。

「卵が先か、にわとりが先か」
運動しないからアトピっ子になったのか、
アトピっ子だから汗が出ると痒くなるから運動しないのか。
どっちかはわからないけれど、大人も子供も変わりないんだなと(笑)

③の「結局良くならずに薬に戻っていった人」
の事例から紹介していきます。

昔、アトピーの交流会に行っていたことがあります。
「運動して汗をかかないとダメだよ」と言ったけど、
私自身がひどい状態なので(笑)誰も耳を貸そうとしませんでした。

たいていの人は食べ物から入っていくんですよね。
とりつきやすいし楽だから…。
でも順番が違うと思うんですよね。食べ物がどうこうってのは、
まずステロイドを出しきってからの問題ではないでしょうか。

運動を続けるのはよっぽど意志が強くないとできないし、
汗をかくと痒くなる、しんどいからイヤだ、
紫外線が気になるから外に出たくない、
そういって運動しない人がほとんどでした。

夏はクーラーを一日中つけて汗をかかないように
家の中でじっとしている人、
運動を一切したことがない人が治っていない人が多い…
と私は感じました。

脱ステして何年もたつと、
「あれをしたら」「これをしたら」と言われて良くならずに、
何にも信じられなくなったり…
また、その人自身のポリシー!?みたいなものが出来てきて、
何か言うと嫌がられたりするので…
私自身もそういうことは口にしないようにしていました。
(アドバイスを求められることがない限り)

アトピーの会で出会った女性でしたが、
脱ステして10年たっても良くならず…
結局プロトピックを使うつもりだと連絡がきました。

「あと10年で死ぬかもしれないのに、
 アトピーで苦しむだけの生活って意味を感じないし。
 脱ステで不眠や対人恐怖になっちゃったし、
 色素沈着もひどくなって、シワも増えただけ。
 周りに心配や迷惑をいっぱいかけただけで…
 こんなことなら脱ステなんてやらなきゃよかった」

せっかく10年も使わずに我慢してきたのに
もったいないな~と思って、
最後に…と思って言っちゃったんですよね。

「家の中で一日中クーラーつけてたり、
 運動しないで汗をかかないようにしていたら
 やっぱり治らないと思うよ」

それ以来プッツリ音信が途絶えました。
(それ以降、それまで以上にアトピー友達にあれこれ
 言うことはなくなりましたね。笑)

彼女の気持ちもわからないではないんですよね…
人の目を気にして行動も制限され、やりたいこともやれず…
10年もひどい状態で疲れてしまったんだろうし、
いまさらそんな苦しくてしんどいことなんて
やりたくないんだろうなって。

彼女の場合は、脱ステしてからちゃんと汗をかかなかったことで、
「ステロイドで蓄積された酸化コレステロールが体から排出されずに
 そのまま10年たってしまったのではないか!?」
というのが私の考えです。

予告しちゃったから間に合わせないと…とドキドキしていましたが、
電気は消されちゃったけど、今日中には間に合いましたね(汗)
まだまだ続きます~。

続きが読んでみたいかも~って人、
ちょっとは参考になったと思ってくれた人、
ブログの更新がんばって~と応援してくれる人はクリックしてね!

 ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/10/16(Tue) 04:02 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。