脱ステ前後、克服後の写真を公開!アトピー、中度難聴、不妊治療後に思うこと。水オタクな私~湯治のこと。見合いサイトで30人目に夫をゲット。自作の樹脂粘土アクセサリー掲載(テレビ雑誌で採用経験有)。ハムスター、オカヤドカリ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
龍淵寺の『観音霊水』(2007.08.17)
2007年10月10日 (水) | 編集 |
もう一つ、載せるの忘れてました(汗)

お水オタクな私は、旅行に出かけた時は、
近くにお水を汲むところがあれば少し遠回りして汲んでくるのです。

8月16日に昼神温泉に泊まった時にも、
帰りに口コミでいいと言われているお水を汲みに寄りました。

飯田市の『龍淵寺』というお寺の入り口の脇に、
『観音霊水』というお水が湧き出ています。
(住 所  長野県南信濃村和田1198
 TEL&FAX 0260-34-2159)

ちょっと細い坂道をあがっていくのですが、
たまたま『龍淵寺』でお葬式があり
車が道の脇にずらっと止まっていて、
それを知らない私達は、
「え~っ、こんなに汲みに来ている人が!?」
と慌てたのですが…
結局その時には誰も汲んでいる人はいませんでした。

ここのお水は、近年の水質検査により、
欧米のミネラルウォーターをしのぐ成分の天然水であることが判明し、
最近注目されだしました。
硬水と思えないクセのないうまさはマスコミや口コミで全国に広がり、
非常にすぐれたナチュラルミネラルウォーターとして、
求める人々は日ごとに増え続けているそうです。

ミネラル分を多く含んだ水を硬水といい、少ないのを軟水といいます。
ここでいうミネラル分とは、カルシウムとマグネシウムのことで、
これらの含有量によって、硬度という数値で分類されます。
日本の水はミネラル補給には適さないといわれているけど、
あるところにはあるんです。

参考に他のお水の成分も載せてみました。
『観音霊水』はミネラルがダントツです。

<『観音霊水』の成分><海洋深層水マハロ><六甲のおいしい水>
カルシウム   45.8      3.9       6.5 
マグネシウム  12.3      8.2       3.7 
硬 度     163.7     42.6      31.1
P H       7.8

硬水は、スポーツ後のミネラル補給や妊産婦のカルシウム補給、
便秘の解消やダイエット時のミネラル補給に良いとされています。

『観音霊水』は硬水のわりに飲みやすく、
私はまず朝起きたらすぐに一杯飲んでいます(もちろん常温で)。

お茶を入れる時にもこのお水を使ってましたが…
一般的には、硬水は味や香りが十分に出ないということで
お茶を入れるのには適さないらしい…。
でも、いつものお茶の味とそんなに変わらなかったけどな~。

これは私の趣味のようなものですから、
ダンナにつきあってもらう時はちょっと難しいところ。
この時はちょっとしたケンカになってしまいました。

ダンナは片付け魔なので、部屋でゴロゴロしているペットボトルを
目の敵にしているんですよね(汗)

でも、炭酸泉の場合は
ペットボトルに小分けにしなければ炭酸が抜けてしまうので、
捨ててしまうといざという時に困るんですよね。

炭酸泉を汲んだ時には、
ペットボトルを3~40本ぐらい持っていって、
チョロチョロとしか出ないお水を何時間もかけて汲んで、
腰が痛くなったことがあります。

この時に汲んだ『観音霊水』は、
ザァザァ流れていたからすぐにたまりました。
お水をペットボトル10本と、
20リットルと10リットルのポリタンクに入れたのですが、
時間にすれば10分ぐらい。
今回なんてかわいいもんです。

それなのに…
20リットルと10リットルのポリタンクを汲み終わった時に、
10本ほどペットボトルを出してきたら、
「え~っ!!まだそんなにあるの!?もういいかげんにしてっっっ!!」
とダンナがキレたのでした。

ブツブツ言うことはあるけど、
ケンカはキライでめったに怒らない人。
(A型はためておいてドカンとくるからコワイんだけどね…
 私もA型なのでそのへんはわかる。笑)

その日は岐阜の多治見で40度超えの記録が出た日で、
ものすご~く暑かったこと、
温泉に泊まった次の日ということでちょっと疲れていたこと、

わざわざ水を汲むために1~2時間ほど遠回りをして
運転しなきゃいけなかったこと、
葬式で車が止まっていたために狭い道がさらに狭くて
車を止めるのにとまどったこと…などなど。

ダンナが怒り出すまでのきっかけは多々あったのだと思いますが…。

そこまでの道程はクネクネしている山道も多くて
運転しにくそうだったので、
私の都合での遠回りなんだから最初から私が運転すればよかった…
と思ったのでした(泣)

私の趣味で連れまわしているので
なんだか申し訳ないなあとは思うのだけど、
でもせっかくこっちまで来たついでなんだから…
という気持ちがあるんですよね。
(こんな遠くまでわざわざ出かけてまで汲みにはこないから)

うちの父親も旅行や外食する時、
ブツブツ言ったり怒りだしたりすることがよくありました。
それもほんとにしょうもない理由で。

トイレを出た後にさっさと自分だけ車に戻ってしまい、
私達と会えなかった時には人のせいにして怒りだしたり…
疲れてる時に道に迷ってウロウロした時、
「どうしてわからないんだ!?」とキレたり。
母親も父親のそういうところがと~っても嫌そうでした。

突如しらーっとした空気が流れて、それまで楽しく過ごしていたのが、
そのことがあっただけで帰りたくなるぐらい
イヤ~な気持ちになってしまう。

でもダンナと父親で明らかに違うのは…
ブツブツ言うことは多いけど、学習能力があるということ。
思いっきりぶつかった後は同じ過ちをしないんですよね~。
(父親には言ったところでまたさらに怒り出すだけだけど。笑)

「そんなに怒ることなのかな!?
 せっかく楽しく出かけてきても、
 こういうことがあるとそれだけですべてが台無しだよね。
 ほんともったいないと思うよ」
と私は言ったのですが…

だいぶ時間がたってからダンナが、
「きららんが洗面所の周りがビチャビチャなのはイヤだと言うから、
 ボクはちゃんと顔を洗った後に拭くようにしてるよね。
 他のことだって、言われればボクはすぐやるようにしているよ。
 でもボクが何回言っても、きららんはなかなかやってくれないよね。
 だから、そういうのがたまりたまって今回言っちゃったんだ…
 ゴメンね」
とあやまってくれました。

ダンナは反省したのか、
翌日と翌々日のお昼ご飯と晩ご飯を作ってくれました。
いい人です(笑)

ムッとしているダンナに無理やりデジカメを持たせて撮ったもの
…笑いがひきつってます(汗)
s-P1010242.jpg

これからもめげずに汲んで報告してね~と思ってくれた人、
更新がんばって~と応援してくれる人はクリックしてね!

 ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング


スポンサーサイト
テーマ:アトピー性皮膚炎
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。