脱ステ前後、克服後の写真を公開!アトピー、中度難聴、不妊治療後に思うこと。水オタクな私~湯治のこと。見合いサイトで30人目に夫をゲット。自作の樹脂粘土アクセサリー掲載(テレビ雑誌で採用経験有)。ハムスター、オカヤドカリ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不妊治療について~はじめに
2007年09月14日 (金) | 編集 |
私は結婚も遅かったのだけど(当時私が36才、主人42才)、
結婚してすぐ転職活動をしなければならない羽目に陥りました。
将来の自分達の生活設計を考えるのに精一杯で、
子供なんてとても考えられない状態が続き…
また、いろいろ考えるところもあって
ズルズルとここまできてしまいました。

難聴の女性は、初潮や出産で聴力が落ちる可能性があるため、
不安に思っている人も多いと思います。

私も、子供を産むことに対して、
自分の聴力と引き換えにしてまで子供が欲しいかどうか
真剣に悩みました。

また、子供ができても主人が定年になる頃にまだ中学。
主人は「70才になるまで働きたくない」
と言って乗り気ではなかったから。

でも不妊治療をしようとまで思ったのは
ハムハムぼうやの死でした。

かわいがっていたハムスターが今年の2月に死んでしまい、
眠れない日々を過ごし、
泣いてばかりで何もやる気がおきず…
ペットロス状態になってしまいました。

その悲しみをきっかけにして、3月から不妊治療を始めました。

もう40才になって悩んでる時間もなくなってしまったし、
結局、神様に決めてもらおうかなと(笑)

不妊治療をして授かれば育てていくし、
ダメだったらダンナと仲良く2人で生きていきたい。
何もしないで10年後に後悔するのだけは嫌だなあと思ったのでした。

応援してくれる人は
クリックよろしくお願いします~!!

↓ ↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。