脱ステ前後、克服後の写真を公開!アトピー、中度難聴、不妊治療後に思うこと。水オタクな私~湯治のこと。見合いサイトで30人目に夫をゲット。自作の樹脂粘土アクセサリー掲載(テレビ雑誌で採用経験有)。ハムスター、オカヤドカリ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吐き気がひどい…(泣)
2007年10月01日 (月) | 編集 |
基礎体温 9月28日 36.67度 
          29日 36.69度
          30日 36.87度
      10月 1日 36.82度


体温もあがってきて、2日前ぐらいから吐き気が始まりました。
今日はけっこうひどい。
おなかもキューンキューンと奥の方で痛む感じ。

朝ごはんを食べて2時間ぐらい経過したところで
オェッとなり、トイレへ。
少しだけもどしてしまいました(泣)

朝ごはんの納豆の味が口に広がり…
気持ち悪かった~(汚くてスミマセン)

ダンナは土曜は出勤だったにもかかわらず、
帰ってきてから晩ご飯を作ってくれ、昨日も、
「今週は休みが1日しかないから、ボクは何もやらないから」
と言ってたにも関わらず、
私が食欲がなくておやつも食べなかったのを見て、
マグロトロロ丼を作ってくれました。

すった山芋にアツアツのダシ汁を入れながらすり鉢で練り、
づけにしておいたマグロをのせて
アツアツのご飯にかけて食べるんです。
(店で食べるやつは冷めてておいしくないんですよね)

アツアツのマグロトロロ丼はけっこうおいしくて、
「お店で食べるやつよりずっとおいしいよ~お店出したら!?」
作ってくれるたびに、
これ以上はないというぐらいに褒めちぎってるので(←ここがポイント)
時々やってくれます(笑)

妊娠するということについて、
私は今まで着床のあたりが重要なんだと思っていました。
あと、初期流産は遅い生理と間違えることもあるほど頻繁にあるらしいし…
特に薬を使用した場合や高齢な女性は流れやすいというので、
AIH(人工授精)した後は安静にして、
外出も控え、家で粘土のアクセサリーを作ったりして過ごしていたんです。

ダンナの方は、精子の運動率が問題で、
1度目のAIH(人工授精)では12パーセントでした。
この数値では絶対に妊娠しないといわれました(泣)

2度目のAIH(人工授精)の時は35パーセントで、
正常値は50パーセント以上なので、これも低かった。

3度目の時、58パーセントで正常値内に入っていたのにも関わらず、
やっぱり妊娠しませんでした。
だから最初はダンナの方が問題なのだとずっと思っていたのですが、
私の方にも問題があるのかな…と。

高齢ということは卵が古かったりして
受精しにくいかもしれないんですよね…

血液検査で黄体ホルモンの数値が低かったので
私は黄体機能不全かと思って、
AIH(人工授精)後も注射をした方がいいのでは!?
と先生に聞いてみたのですが、いい卵が排卵されると、
黄体ホルモンの値も高くなるそうです。

私の黄体ホルモン値は、1度目は2.8、2度目は4.15でした。
(3度目は測らなかった)
10以上はないとまずいので、かなり低い数値でしたが、
5月は自然排卵で12.26もありました。
きっといい卵が排卵されたから高くなったのだと思います。

5月の排卵日付近はダンナの出張があったので
不妊治療をお休みして、
アトピー友達と温泉に泊まりに行ったんですよね。
(血液検査で黄体ホルモンの検査のみ実施)
そういえば、ちょうど排卵日の1~2日ぐらい前に泊まったんだわ(笑)

というわけで、温泉ほどの効果はなくても、
半身浴でも少しは卵にいい影響を与えるのでは!?と思って、
卵を育てている時から半身浴を始めました。
AIH(人工授精)の処置の後も続けています。
20分~30分を1日に3回ほど。

半身浴をして変わったかな!?と思われたことは、
AIH(人工授精)前のおりものがいつもより多かったこと。

加齢によって徐々におりものの量は減ってくる事が多いようです。
おりものは精子の進入を容易にし、
妊娠を促すものらしいので多い方がいいってことですよね。

私の場合は人工授精で子宮内に注入するため、
おりものの役割自体はあまり関係ありませんが…
でも、増えてるってことは、
妊娠しやすい良い状態に少しでも近づいてるのかなあと(笑)

不妊治療の間だけかもしれないけど…とにかく続けるつもり。
妊娠できなくてもアトピーにもいいから、まあいいかな。

手持ちぶさたなので、前日の新聞なら濡れてもいいし…
半身浴しながら読むことにしました。
新聞は必ず目を通すようにしているので、
外出が重なると読む時間がなくてどんどんたまっちゃう。
これでさばけるからちょうどいいかな(笑)

お湯につかっていたら、
アトピーのひどい時代を思い出しました…
昔は実家でよくやっていたので。

オェッとしながら書いてます(汗)
応援してくれる人、ちょっと参考になった~と思った人はポチッとね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
テーマ:不妊症
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。