脱ステ前後、克服後の写真を公開!アトピー、中度難聴、不妊治療後に思うこと。水オタクな私~湯治のこと。見合いサイトで30人目に夫をゲット。自作の樹脂粘土アクセサリー掲載(テレビ雑誌で採用経験有)。ハムスター、オカヤドカリ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女は値引き商品に弱い!?&粘土アクセサリー
2008年03月06日 (木) | 編集 |
今シーズンは久しぶりにたくさんバーゲン買いをしてしまいました。
転職活動中は先行き不透明でお金が使いにくかったし、
もう子供のために貯金することもないし(笑)

下は温泉に行った時の写真です。先日載せようと思ったんだけど、
カテゴリに分ける関係でアクセサリーとは別にした方がいいと思って。
髪の毛切って短くなりました。
いつか補聴器をつけたら短くするのもためらわれるかも…だから
もっとツンツルテンに切ってもよかったかも(笑)
(以前ダンナからはオバサンみたいと評判悪かったけど)
ちょっと遠すぎてチョーカーが見えませんね…汗。
a-2.jpg
バレンタインのチョコを買いに行った時にちょうどバーゲンで。
見てたら欲しくなってしまい…
それは半額が2枚以上買うとさらにまた一割引ってヤツ。
私が上の写真で着ているトップスは3800円のが1710円。
ビーズが縫いつけてあって私好み(笑)もう一枚は2800円が1260円。
私ってピンク、紫系の服が多いんですよね…自然と自分が身につける
アクセサリーもそういう色合いになってしまうんですよね(汗)
紫のトップスにあわせてパーツが渋めの色合い、アンティーク調。
花の芯はスワロフスキーのラインストーンです。
a-1.jpg

以前から、ひざこぞうが見えない、
ブーツにあわせた暖かいパンツが欲しいなあ…と思っていたところ、
バーゲンで5000円のが1000円だったんです!
それも、直しもタダ!!上の写真で履いてるパンツです。

手にとった時には、安いし、
てきとーに自分で直せばいいやって思ってたんですよね(笑)
そこへ店員さんが。
「お直しは無料ですし、他に持っていったら800円はしますからね」
「あの…これ、1000円の値段のモノなんですけど…
 それでもできるんですか!?」
「ちょっと聞いてきます」
さすがに店員さんも慌てて、エライ人!?に聞きに行ったんです。
「やらせていただきますので、15分ほどお待ちください」

試着して、ブーツにあわせて長さを測り、
買い物に行ってる間にやってもらいました。
そのタイプで1000円のヤツはこれしかなく、
地味だし、売れそうもないから安く売ってるんだ…
普段買い物に行く時に履くんだから別にいいや…
と思って買ったんですけど、地味だから何にでもあうし
ウールなので暖かいし重宝してます。

あとワンピースを一枚。これは本当に迷いました。
10500円のが5250円だったから。私の迷う基準…
結婚してから5000円を超す服は買ったことがない。
それ以上のモノは母親に買ってもらったものだけ。
定価で買うのはユニクロぐらい。後は全部バーゲン(笑)
そうそう、温泉に来ていったダウンも昨年バーゲンで買ったもの。
13000円のが5000円だった(笑)
(結婚してから自分で買ったのはこれが一番高いかも…)

ワンピース、一晩考えてどうしても欲しくなり、また次の日わざわざ車で。それでレジに持っていったら、店じまいってことでさらに2割引き!
結局10500円のが4200円に。なんてラッキー!!
結局、今回は…
ワンピースにあわせてキャミソールと、帽子も入れて
6点で合計26000円のモノが1万円で収まりました。
脱ステ前の若かりし頃…
ブランドのファッションビルに並んでたバブルの時代。
友達は「16万円のワンピースが8万円で、8万円も得しちゃった」
などと言ってましたね。
私は並ぶまではしなかったけどバーゲンには必ず出かけてました。
ワンシーズンのバーゲンで10万円近く使ったこともあり、
お正月に着たスウェードのスーツ">スウェードのスーツも、
8万円のものが半額で4万円で買ったもの。
10万円と1万円…今とヒトケタ違います…
今振り返ると、10万円も服に使うなんてとても信じられん。
療養時代は、スーパーで、へたすると野菜よりも安い
180円の長袖Tシャツを買ってたのに(笑)

☆.。.:*・゚
30才過ぎのアトピー友達がおしゃれして仕事に出かけていたところ、
若い男の子から「若作り」と言われたと憤慨してました。
療養中はかわいい服を着ても似合わないし…とガマンしてた分、
アトピーが良くなれば皆おしゃれがしたくなるんですよね~。
一番おしゃれしたいお年頃にできなかった人は特にそうだと思うんです。彼女が若作りって言われちゃうなら私はなんて言われるんだろ(汗)
今でもかわいい服とか着たくなる時だってあるし…

そうそう、アトピーじゃないけど、35才で結婚式を挙げた友達が
ピンクのドレスを着たところ、
職場の若い女性に「あのトシであの色…」とカゲグチを言われたらしい。
そりゃ松田聖子のブリブリまでいくとついていけないだろうけど、
そんな雰囲気でもなかったし、彼女らしくて似合ってたし…
それに私だってピンクは好き。そんなにおかしいか!?と思いましたよ。
まあ確かに、私も20代前半の時には30過ぎの女性ってオバサン~
みたいに思ってはいたかもで…若い女性ってけっこう残酷なんですよね。(自分がいつかそのトシになることまで考えが及ばない。笑)

☆.。.:*・゚
以前、義母が私のために服を買ってくれたことがありました。
「今日はね、いいものがあるのよ~」
なんだろうと思い、待っていると、
部屋の奥から持ってきたものは義母が知り合いから買ったワンピース。
「15万のなんだけどね、2万円でいいって言うのよ。
 買ったけど一度も手を通してないんだって」

一応鏡の前であててみたりしていたけれど…ダンナがそこへ助け舟。
「それ、ちょっとババくさいんじゃない!?」
「うーん、何十年後かになればちょうどいいかもですけどね(汗)
 お義母さん、着れませんか!?」
「サイズがあわないから、私じゃウエスト入らないわ」

ヒェ~ッ、15万円のものだろうが、誰も着れなきゃ捨てガネじゃん!!
2万円…もったいない!!「13万円得した」と思ったんだろうけど、
着れなきゃ2万円の損…。

以前、うちの母親が私にポロシャツを買ってきてくれた時、
「形がちょっとおばさんっぽいかも…お母さん着て」
と返したんだけど、実母なら言いやすいし(笑)
母親はその後、自分で着ていたのでまだよかったと思う。
年金暮らしの義母達。
私が喜ぶだろうと嬉々として買ったと思うとほんと胸が痛んじゃう(涙)
スカートは義母が昔作ったモノを直して譲ってもらったのもあるけど…
スカート以外のものだと形や色、柄がビミョーで(汗)

☆.。.:*・゚
ダンナが何か見ている時は私はおとなしくブラブラしてるんだけど、
ダンナは待っていることがキライな人なので
私は落ち着いて服を見ていることができないんですよね…。

先日、またさらに半額の半額セールってのに行きあってしまい…
4000円の白いフワフワのボレロが半額になっていて、
それがさらに半額の札がかかってて1000円!
そういえばトップスやパンツばっかりで、
上にはおるものが欲しかったんだよな~と思ってたところ。

手にとって見ていたらダンナが
「もぉ~っ、カゴ持ってきちゃったよ!」
私は後ろ髪ひかれる気持ちでダンナといっしょに食品を見てまわり、
「どうしようどうしよう…」
と思っているうちに会計も終わり、車が発進し…

帰り道で私の様子がおかしかったらしく。
「どうしたの!?なんかあったの!?」
「うん…さっきいいな~と思う服があったんだけど、
 早くしてって言うから見れなかったよ。
 安かったし、もっとよく見たかったのに…」
「もぉ~っ、なんで今頃そんなこと言うの!?
 後味悪いなぁ。歩いて行ってくれば!?」

ちょっと険悪な空気が流れ…結局途中で降ろしてもらい、
てくてくそのお店まで歩いていったにもかかわらず…
なかったんです!!(大泣)

私が手にとった時からたったの一時間だったのに。逃した魚は大きい!
1000円だったら迷わずに買えばよかった~!!
パンツが長めだから短めのボレロが似合ったのに…
考えだしたら悔しさがひとしきり。
帰り道、独りで歩きながらなんだかむなしかった…

あ~もぉ~~~ツイてないっ!!

やることなすことツイてない日ってありますよね。
この日はなぜかそういう日で…
「ツイてないツイてないって思うと、
 どんどん悪い方に転がっていくんだよね。
 だからツイてるツイてるって思わないと…」
独り言を言ってたら(独り言が大きいといつも言われる。汗)
ダンナが私の耳もとでささやきました。
「ツイてるツイてる、疫病神が」
「…あのね!(怒)」

ダンナは「ボクに罪はないよね」と言うけれど、
ダンナがいなければ買えたんだよ~!(泣)

☆.。.:*・゚
食品でさえ、ウチは赤札商品が多いです。
(あまりに多いとレジの時に少し恥ずかしかったりする…汗)
いつも一週間分をダンナと週末に買い出しに行くのだけど、
先日、ほとんどが値引き商品だったので数えてみたところ、
25個中、21個が値引きされてた。定価で買ったのは4個だけ(爆)
ダンナがおもしろがって値引き合計金額を出してくれたのですが、
6000円ほどになるところが、2000円の値引きで、
4000円ほどになってました(←ふだんはこんなに買わないです)。
肉や魚は安いのを買って冷凍しておくのはいいかも…だけど、
買うつもりもなかったスイーツをたくさん買ってしまったり…
「ウチは安物買いのゼニ失いだよね」と2人でうなずきあってます(笑)

2500円のものが定価で売ってたら買わないのに、
5000円のものが半額で売ってたら買ってしまう。
オンナって値引き商品に弱いんですよね、きっと(笑)

ハンドメイドが好きな人、一つでも共感してくれた人、
ブログを応援してくれる人はクリックしてね!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
私はきららんさんの笑顔の写真を見ると、とてもホッとします。
こんなに回復して、普通の生活が送れるんだ、と言う希望を持てるし、薬を中止するだけでこんなに人は幸せになれるんだって。。。
もちろん、きららんさんが他にもハードルを越えてきたから今があるんだろう、と言うことは察します。それでも、薬を使っていたら、止めた今の現在と違っていたんだろうなと思うんです。

買い物は仲良く一緒に行っているんですね。私は旦那と一緒に行くと落ち着かない上に、あっちこっち目移りするので一人で行くことが多いです。

洋服はほとんどネットです。どうやら私は既製品で直しがいらない体型のようで、ネットや通販で買ってもほとんど返品することがありません。それも安物でカジュアルなものばかりです。

洋服に関していろいろ言う人がいるもんですね。私も「もう少し女の子らしいお洒落すればいいのに」と言われる事はあります。
でも、身に着けるものなんて、年齢がどう、とか、デザインや色がどうとか、人が口出しするようなことじゃないし、と思うんです。確かにゴスロリなんか着ている人を見ると、つい見てしまうと言うのは正直な所ですが、服装は人の自由ですし。。。

私は人の服装を褒めることはあっても、口出しすることはないですね。。。唯一、妹だけには正直なコメントを求められるので「その色、膨張して見えるよ」位はいいますが。。。(笑)
2008/03/08(Sat) 17:09 | URL  | けと #Ue7aTYTg[ 編集]
>けとさん
ありがとうございます。
現在の私の写真は希望を持ってもらいたくて載せています。
私自身が湯治場で出会った人達…
キレイに治ったその姿を見ることによって希望を持ち、
治ると信じることで救われたからです。

脱ステで苦しんだこと、難聴で悩んだことも、
すべてをひっくるめて今の自分があると思うし、
それらを抜きにして今の幸せを考えることはできません。
ステロイドを止めていなかったら前カレと結婚していたので、
そういう意味でも全然違う人生になったし(笑)

ただ、脱ステ後、薬に戻っていった人達を見てきているので、
相当の覚悟がなければ脱ステ(プロ)はやらない方がいいのでは…
という気持ちもあります。
苦しかった時間がそのまま全部無駄になってしまうのだから。
(シワや色素沈着が増える分、脱ステ前よりつらくなるかも…)

ダンナはお酒をあまり飲まない人なので甘いものが大好き。
スイーツを買うために買い物に行きたいらしい(笑)
平日は好きなようにさせてもらってるので、
土日はたいていいっしょに行動してますね
(ダンナにつきあってあげています。笑)
私も服を選ぶのだけは平日に独りで行きたいですね~。

ゴスロリってどんな感じなんだろう…と思い、ダンナに聞いたら、
「知らない。ゴリラのロリコン!?」
と言われちゃった…そりゃゴリラのロリコンだったら振り返るかも(笑)
ゴシック・アンド・ロリータっていうモノなんですね。
うーん、確かに、見ちゃいけないと思いながら見てしまうかも…
2008/03/11(Tue) 16:22 | URL  | きららん #pl6upWkY[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/04/10(Thu) 14:29 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。