脱ステ前後、克服後の写真を公開!アトピー、中度難聴、不妊治療後に思うこと。水オタクな私~湯治のこと。見合いサイトで30人目に夫をゲット。自作の樹脂粘土アクセサリー掲載(テレビ雑誌で採用経験有)。ハムスター、オカヤドカリ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アトピーについて~はじめに
2007年09月20日 (木) | 編集 |
ステロイドがヤバイと言われて
脱ステが流行ってから10年以上もたっており、
もうステで苦しんでいる人はいないと思っていました。
初めから使わなければ、脱ステなんてする必要はないから…。

ところが、ところがです。
結婚して数年してから、
なにげにアトピー掲示板を見てびっくりしました。
ヤバイと言われているのに使っている人は大勢いるし、
新たに脱ステして苦しんでいる人がいっぱいいたからです。

私はアトピーを克服してから数年がたち、
脱ステの時の苦しみももう過去のものになろうとしています。
(今は難聴の悩みに右往左往しています。笑)

交流会や温泉、スポーツジムなどその他行く先々で、
今までに何十人(何百人!?)というアトピー人に出会いました。
名前も知らない、ちょっと話を交わしただけの人もいれば、
今だに友達としてつきあっている人もいっぱいいます。

現在、私は40才。
27才の時に脱ステしてから、もう10年以上がたとうとしています。
長いスパンでみた時、気づいたこと、わかってきたことがあります。

皮膚科の医者からすると、
アトピーは、たくさんの受け持ちの病気の中の一つにすぎず、
また、医学的見地からしかみていません。
アトピーというモノについては特に、
医者の知らない、実際経験してきた人にしかわからないことが
いっぱいあると思うのです。

そういうものについて、出会ってきたアトピー人達、
そして自分自身を観察して思ったことなどを、
あらゆる方面、角度から検証していきたいと思います。

以前私が湯治をしていたということを告げた時、
プルーンの健康食品をやってる人に、
「うちの講習会に出たこともないくせに何がわかるっていうの!?」
みたく言われたことがあります。

私は、ここのブログに、湯治をすれば治る…ということを
書きたいと思っているわけではありません。
湯治をして治っている人もいれば、結局治っていない人もいます。
逆に、湯治をしなくても治っている人もいます。

アトピーは生活習慣病ともいわれていますから、
一つのことだけを見てこれをやれば絶対治る…っていうものでも
ないと思います。

信じているものは人それぞれ。
人から人に発せられた言葉は時には押しつけになることもありますが、
ネットのように開かれている場所であれば読む読まないもその人の自由ですよね!?

出るのも入るのもその人の自由。
不愉快に感じるのならば読まなければいいだけのこと。
そういうものはスルーしてもらえれば…と思います。

私自身のブログですから、私の独断と偏見の部分も多々あることを
ご了承ください。

<このブログ内での表記について>
世間では、アトピーの子供をアトピっ子と呼びます。
ここでは、成人アトピーのことを「アトピー人」(あとぴーじん)と表記することにします。

ステロイドを使用している人達のことを、「ステアトピー人」
(広義では、新薬のプロトピックを使用している人も含みます)、
一度もステロイドやプロトピックを使っていないアトピーの人を
「純粋アトピー人」と表記します。

応援してくれる人はクリックよろしくお願いします~!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。