脱ステ前後、克服後の写真を公開!アトピー、中度難聴、不妊治療後に思うこと。水オタクな私~湯治のこと。見合いサイトで30人目に夫をゲット。自作の樹脂粘土アクセサリー掲載(テレビ雑誌で採用経験有)。ハムスター、オカヤドカリ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の40才の記念写真
2007年12月31日 (月) | 編集 |
年賀状も大掃除も終え、やっと一息つきました。あ~疲れた…。

40才の記念写真を今年最後の記事にしたいと思います。
ちょっとお嬢様風…
なんだかそのままお見合い写真に使えそうです(笑)
(よく見たら…プロフの写真にボレロをはおった服装ですね。汗)

今年で40才なので節目のお祝いをしようということで、
大学時代の友達と「10年に一度ぐらいは贅沢してもいいよね~」
と今年5月に蒲郡プリンスホテルでランチをしました。

ここは数多くの皇族、有名人が泊まり、
映画のロケなどが行われたところ。
『華麗なる一族』のロケ地としても使われたらしい(笑)
友達が一度行ってみたいというのでここに決めて、
私の運転で出かけました。

5月は不妊治療のど真ん中。
ちょうどダンナが排卵日に出張だったからお休みにして、
友達と温泉に行ったりランチしたりして息抜きしてたんですよね。

3月、不妊治療を始める時に
バッサリ髪の毛を切って戦闘態勢に(笑)
この頃は髪の毛がちょっとのびかけてた時期。

外の景色を眺めながら食事ができるように、
窓に向かって並んで座るテーブルでした。
よく晴れていたので海と空は澄み渡っていて、
ちょっとゼイタクな素敵な時間を過ごしました。
(不妊治療の気分転換には最適。笑)

この時に私がはいていたスカート(紺地に白の水玉)は、
義母が若い頃に作ってはいていたというものを、ウエストを直してもらい、
ゆずってもらったものです(笑)
s-P1000619.jpg
以前、このネックレスとイヤリングを私がつけていたら、
セットで7000円で譲って欲しいと言われたことがあったけど、
このネックレス、ペンチでチェーンの長さをそろえたりとか、
そういう作業がすごくめんどくさかった。
もう2度と作らないと思うので…
これは自分用にとっておきたいからと断りました(笑)

名古屋の栄のお店にはアンティーク調の小物も置いてあり、
パーツを渋い色目に変えたりして
それっぽいものもけっこう作ってましたね。
アンティークって高そうに見えるから
同じ手間でも高く売れたりするんですよね~(笑)

真ん中だけだと脇が寂しいので粘土で涙型のものを作って
ぶらさげてみました。それもマーブルにしてみたり、
色を少し変えてみたりと変化をつけました。
葉っぱだけでなく花びらにもハサミで筋を入れてあります。
s-P1040161.jpg

フリフリブラウスの胸元からのぞくキャミソールには、
キャッツアイのビーズとラインストーンが縫いつけてあります。
P1040195.jpg

ラインストーンのヘアピンで髪の毛の片側をおさえました。
普段使いにゴテゴテしてるのは恥ずかしいので、シンプルに。
そこだけ浮いて見えないように、
髪との色合いを考えてラインストーンを選びました。
花びらも微妙に色を変えてあるんだけど、遠くから見ると
ラインストーンが並んでるだけのように見えますね(笑)
(今気がついたけど、家ではイヤリングつけてませんね…
 つけ慣れてないから頭が痛くなるのですぐはずしちゃうんですよね。汗)s-P1000621.jpg

s-P1040187.jpg

今年も今日で終わりですが…おつきあいありがとうございました。
ブログに慣れなくて不手際があったことを申し訳なく思うとともに、
皆さんからあたたかく見守っていただいたことはとてもうれしく、
本当に感謝しています。
また来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

ハンドメイドが好きな人、
来年もブログを続けてほしいと思ってくれる人はクリックしてね!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング

スポンサーサイト
テーマ:☆☆粘土細工☆☆
ジャンル:趣味・実用
コメントの返事
2007年12月29日 (土) | 編集 |
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆
2007/12/05(Wed) 22:25 ラブミル

はじめまして、ラブミルです。

私の友達にも鬱の方がいるので
あっ・・・って思うことがたびたびありました。

私はアトピーなので、ストレスをためると痒くなっちゃい、
鬱のかたと真剣に話し合うことができないです。

ただ、鬱もアトピーも1歩間違えれば体を傷つけるので、
一緒に直していきたい思います。

すみません。あまり言葉がうまくなくて・・

また読ませていただきますね。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚
2007/12/06(Thu) 12:03    きららん

>ラブミルさん
友達にウツの方がいるんですね。

私もトーンダウンしてる時期はボーっとしてしまって
呼びかけられても返事をしなかったりってこともありましたが(汗)
どっちかというと、眠れなかったり、食欲がなくなり、
食べても吐いちゃったりなど身体的な症状の方に悩まされました。

今は思考能力の方はは戻ってきたし、
食事も味がわかるようになってきました。

でもちょっと何かがあると落ちこんで動悸がしたり…
まだ波があって精神的にすごく不安定です。
疲労感があって肩こりがひどく、最近ずっと頭痛があるし。
(これは自律神経の方かな…)

ストレスはほんとよくないですよね。
ストレスがたまると心も身体も病気になりやすいんですよね。

お互い、身体の中にストレスたまらないように
過ごしていきたいですよね。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.
2007/12/29      きららん

こないだめげていた出来事は、
難聴者の方に話を聞いてもらってスッキリしました。
(そのことはまた時間ができたら書きたいけど…)

今シーズンはダンナが風邪で寝込んだ時もうつらなかったし、
のどが痛くて母親から風邪をうつされたかな…
と思った時もあったけど、それでも大丈夫だったんですよね。
(いつもは、のどが痛くなるとその後で必ず寝込んじゃう私)
これはウツの時に一生懸命歩いていたおかげかも。
ケガの功名かな(笑)

そうそう、最初のウツの後で、
おなかのあたりにプツプツ吹き出物ができたんだけど(痒みはない)
ウツが再発した後で、今度は頭が痒くなりました。
(ストレスがあった後でワンテンポずれて出てくる感じ…)

最初はかくと気持ちがいいぐらいの痒みでボロボロもなかったのに、
少し前から眠りを妨げるぐらい痒い時もあり
(寝入りばなと寝覚めに痒くなる)フケのようにボロボロ落ちてきます(泣)
でも顔や首など見えるところじゃないから、
精神的なつらさはないんだけど。
(ダンナも気づいてなくて、話したら「えっそうなんだ~」と)

不妊治療でホルモン注射を毎日打ってた時でさえ大丈夫だったのに…
眠りを妨げるような痒みは結婚して初めて経験しました(笑)

吐くほどの精神的ストレス(ウツ状態)も
生まれて初めての経験だったから…
やっぱりそういうのってよっぽどストレスかかってたんだなあって。

肉体的苦痛には全くびくともしなくても、
精神的ストレスってアトピーにはほんとによくないんですね。
それを今回、自分の身体で実験した感じです(笑)

でも、食欲だけは食べ放題に出かけられるほどに復活しました(笑)
気分的には波があるのでまだまだ油断はできませんが…。

食べ物をおいしいと感じるたびに幸福を感じます。
吐いてた時があったからこそ、
ただ「食べられること」をうれしく思えるんですよね。

脱ステしてアトピーが悪化したことにより、
ただ普通に生活できることに感謝できる自分がいます。

一つつらいことがあると、
後で「幸せだなあ」と思えることが一つ増える…と思う今日この頃。

こんなことで幸せだと思えるなんて、
普通に生きてる人達よりちょっと得してるのかも!?(笑)

ブログを応援してくれる人、
ストレスでアトピーが悪化する人はクリックしてね!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング


テーマ:アトピー性皮膚炎
ジャンル:心と身体
ゼクシィ掲載の粘土細工
2007年12月26日 (水) | 編集 |
この記事はクリスマスに間に合わせなきゃ…と思ってたけど、
結局間に合いませんでした(泣)
1日遅れてしまいましたが気をとりなおして。

結婚式がクリスマスだったので、ウエルカムボードもその雰囲気で。
これは私の顔写真入りで「ゼクシィ」に掲載されました。
ウエルカムボードは名前が入ったお皿と、
クリスマスのボードの2つで1セット。
P1040019.jpg
トナカイのひいたソリにはクマのぬいぐるみなど、
プレゼントがぎっしりつまっています。
ツリーにはいろんな種類のパールやビーズ、ペップなどが飾られてます。
日付も板状のものだとつまらないので粘土で動きのあるリボン風に。
トナカイのそりが通った道筋に、ラインストーンの他に、
沖縄で拾ってきたビーチグラスも埋め込んでみました。
P1030993.jpg
名前のお皿の方には、ドレスに縫い付けてあるパールを
写真に撮ってきて、同じ模様にパールを埋め込みました。
もっとラインストーンをつけたかったのに
式の時には時間の余裕がなかったので、
今回、リボンの上に裏の平らなラインストーンを貼り付けてみました。
(こんなことをやってたので今回、クリスマスに間に合わなかった。汗)

こんなお皿がちょうど手もとにあったこともスゴイと思うんだけど、
お皿全体もハート型で、ふちにはハート型の穴があいています(笑)
そこにダイヤレーンを通してみました。

大きいと結婚式では目立つけど、その後玄関に置くのはちょっと…
ってところだけど、私が作ったものは大きさも手ごろ。そのうえ、
「Wedding Reception」をつけちゃうと結婚式にしか使えないけど、
「WELCOME」だけなので、ずっと玄関に飾っておける一生モノ(笑)
(もちろん、玄関に飾っておくのはお皿の方だけ)P1030983.jpg
最後に一人一人招待客に渡すモノも、ダンナと私で作りました。
男性にはふくろうの置物、
女性にはスワロフスキーのラインストーンを使ったチョーカー。
当然のごとくダンナは粘土は初めてなので、
簡単な部分(足、鼻、葉っぱ)だけ。
粘土を丸めて切り込みを入れて足を作ったり、
ハサミで葉っぱの筋をつけたりとなかなかうまく作っていたので感心。
私とダンナの最初で最後の合作です(笑)
25個ずつ作ったのでかなり大変だったぁ~。

フクロウは「福来郎」・「不苦労」・「不苦老」として、
苦労知らず、福を招くと言われ、縁起物として好きな人も多いし…
男性にアクセサリーを渡すのも変なので、これに決めました。
このシリーズのチョーカーはお店で2900円で売っているもの。
友達からは「もったいないんじゃない!?」と言われました(笑)P1000247.jpg
皿立てとサンタを載せてる板は義父が製作したもの。
皿立ては穴があいてて調節できるのがうれしいし、
やっぱり手作りはぬくもりがあってその雰囲気が好き。

ケーキのお皿の裏にシールを一枚貼って、
当たった人にはサンタのミニサイズのボードをプレゼント。
s-P1030987.jpgs-IMG210.jpg
自分の身につけるアクセサリーも一式作ったし、
引っ越しの荷造りの合間によくこんなに作ったもんだわ…。
自分でも信じられない(笑)
このおかげで殺人的スケジュールになったんですよね。
前日まで必死になってやってた、
あのプレッシャーと焦りがよみがえってきて冷や汗が出てきました。
ほんとよく間に合ったなあ…。

よくがんばった~と思ってくれた人、ハンドメイドが好きな人、
ブログを応援してくれる人はクリックしてね!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング


テーマ:☆☆粘土細工☆☆
ジャンル:趣味・実用
コメントの返事
2007年12月23日 (日) | 編集 |
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆
2007/12/05(Wed) 14:58 あいこ

きららんさん、湯治の記事、ありがとうございます。

私も一番最初、脱ステを始める時に指導してくれた方が
三か月で良くなると言われ、三か月の辛抱だと思って始めたので、
まさか10年経った今も苦しんでいるなんて夢にも思ってなかったです。
でもこんなに時間がかかり、大変なことだと知らなかったから
頑張れていたのかもしれません。

私は東京に住んでるのですが、
今すぐにはなかなか湯治に行けない状況なので、
最近、泉飲もできる温泉水を購入し始めました。
ほんとは温泉に入ることが大事なのだろうけど、とりあえずは飲むのと、
体につけるのに使ってみてます。

電車で日帰りで通える範囲内で湯治に行ける場所があればなぁ
と思って探したりはしてるんですが。

また湯治の記事の続き、楽しみにしてます。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・
2007/12/05(Wed) 20:35 きららん

コメントありがとうございます。

脱ステはほんとに気力も体力も使い切ってへとへとになりますよね。
私も、こんなに大変だと知らなかったからできたことで、
もし、もう一度最初から同じことをやれと言われたら
とてもできないです…。

だから脱ステすること自体は、 私から人には勧められないんですよね。
すでにやり始めてしまった人のことは応援したいし、
早くよくなるように少しでもお手伝いができたらと思うのですが…。

あいこさんがコメントに書いてくれたことを踏まえて、
湯治の記事の方をまとめてみたいと思います。

またまとまったら載せますね~。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.
2007/12/23    きららん

湯治の記事を書き終えて気持ちよく年を越したいな~と
思っていたのに…書きたい気持ちはずっとあったのですが、
このまま年を越してしまうことになりそうです。
あ~あ、残念…

でも、待っていてくださる方達がいらっしゃるので、
年が明けて、ダンナの休みが終わったら…まとめてみたいと思います。
(ダンナがいると自分の時間が少なくなる~。泣)

結論として私の独断と偏見の意見を書くにしても、
それなりのちゃんとした裏づけがいるし…
間違ったことは書けないから、
自分がそうだと思ってることも、もう一度確認したいので。

自分のことをダラダラ書くのと違って、
アトピー関係は調べながら書かなきゃいけないので
まとまった時間がないと書けないんですよね(汗)

というわけで、もう少しお待ちください~(笑)

湯治の記事を待っててくれている人、
ブログを応援してくれる人はクリックしてね!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング

テーマ:アトピー
ジャンル:ヘルス・ダイエット
花束と粘土のアクセサリー
2007年12月20日 (木) | 編集 |
結婚記念日にダンナからもらった花束&メールを載せようと思ってたのに
どんどん遅くなり…もう2週間もたっちゃいましたね(汗)

s-P1030593.jpg

私達はお見合いサイトで知り合いました。
メールで出会った私達は、結婚してからもメールをします。
メールなら、言いにくい「ごめんなさい」も素直に言えるんですよね。
「ありがとう」はその場ですぐ言うようにしているけど、
次の日に改めて「昨日はありがとね」とメールすることもあります。
(またやってもらいたいことは特に念入りにほめます。笑)

記念日や誕生日には、花束とケーキの他に、
面と向かって言うのは照れくさい文面が届きます。
今年の結婚記念日のダンナからのメールはこんな感じ。

「いつもおいしいご飯を作ってくれたり、掃除洗濯ありがとね。
 これからも2人仲良く暮らしていこうね」

子どもを作ろうかまだ悩んでいた頃、
湯治場でたまたま話をした女性(アトピーではなく…たぶんガンの人)が
「頑張って子ども作ってね。私のとこは子どもがいないから…
 ダンナとは仲良くやってるよ…というか、
 仲良くやってくしかないしね。2人だけだから」
と笑いながら言ってたけど、ほんとそうだなあって。

これからは2人だけで生きていくと決まったのだから、
今までより、いっそう仲良くしなきゃね(笑)



結婚記念日の食事の時につけていったチョーカーです。
大きさをそろえてキッチリ作りすぎると既製品ぽくなっちゃうので、
手作りのよさをアピールするために花のサイズはいろいろにしました。

スワロフスキーのラインストーンはキラキラしてとってもキレイ。
全部、紫系でまとめてあるけど、
ラインストーンも花びらとそのふちどりも微妙に色を変えてあります。

脇にはキャッツアイのビーズなど。
(真ん中の透明ガラスビーズは小学生の頃集めていたモノの中から
 選びました。笑)

ハンドメイドが好きな人、2人の行く先を応援してくれる人(笑)は
クリックしてくれるとうれしいです!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング

テーマ:☆☆粘土細工☆☆
ジャンル:趣味・実用
難聴のコンプレックス
2007年12月17日 (月) | 編集 |
今はこんなこと悩んでる余裕ないのに…と思いながら…
胸の中のもやもやが育っていくのを止めたい…でも止まらない。
考えると眠れなくなってしまうのでここに書くことにしました。

義母は洋裁を教えていたことがあり、
義父は木製品製作の先生をしていて、お弟子さんが何人かいる。
ハンドメイドが好きな人達でとても話があう。
そういうこともあって、義母達にはいろんなつてがあり、
お客さんを呼ぶのが大好きな人達で、家ではいろんな催しをしている。

一ヶ月前に温泉旅行に出かけた時に義両親から2つの誘いがあった。
「きららんちゃんは知らない人でも人見知りしないから大丈夫でしょ!?
 今度、お寿司を皆で作ろうって言ってるのよ。よかったら来ない!?」
(以前、新鮮な海の幸をいっぱい取り寄せてお寿司の会をした時、
 食いしんぼの私が「いいな、いいな」と言ってたから、
 今回声をかけたのだと思う…)

「その一週間後にね、先生が家に来てくれて、
 どんぐりを使って絵を描くのよ。
 4人ぐらい生徒が集まるんだけど、きららんちゃんもおいでよ」

私はその場で即答できず、
家に戻って日程を確認してから返事をすると答えた。
なぜなら、私には一つ気がかりなことがあったから。

耳のこともブログに書きたいと思ってたけど、
アトピー関係のことを書くのに精一杯で、
記事として今まで書いたことなかったんだけど…。

声をかけられた時に気がつかないと無視したと思われるとまずいから、
ちゃんと周囲の人には言っておいた方がいい…と、
難聴者の人達からアドバイスとして言われたことがある。

不妊治療の病院では最初に問診表に、
「耳が悪いので、ゆっくりハキハキ話してください。
 口もとが見えればわかります」
と書いたので、とても楽だった。
私が不妊治療を始めたのは今年の3月。
ちょうど花粉症の時期で、看護師さん達は皆マスクをしていた。
そのマスクを取って呼んでくれるので、
呼ばれる前に「あ、私だ」とわかったぐらい(笑)
そういうのがすごくありがたかった。

今まで勇気がなくてなかなか言いだせなかったけど、
やっぱりちゃんと伝えないと相手はわからない…
と思うにいたった出来事の一つだった。

その反対に、何年か前から通っている歯医者には
言わないままでずっときてしまっているので、けっこうツライ。
マスクをしてるから口もとが見えないので
神経を集中して一生懸命聞き取らなきゃならず、ものすごく疲れちゃう。
看護師さんからは後ろから話しかけられて気づかないこともしばしば…。
それでも言えなくて…ストレスがたまってしまう。
(まあ、でも、たまにだからガマンしようかな…と思ったり)

健聴者からすると「なんで言わないの!?」って思うんだろうけど、
最初に言うタイミングを逃してしまうと言えなくなり、
途中で打ち明けると「じゃあ今まで聞こえなかったの!?」
ということになってしまうから、よけいに言いにくくなってしまう。

耳のことを打ち明けている友達と過ごすのは
リラックスできて楽しいんだけど…。

そうでない人と過ごすのは、
言葉を聞き漏らさないように神経をすり減らして疲れてしまい、
いっしょにいること自体が苦痛になってしまう。
2度と会わない人ならもちろん言う必要もないけど、
その後もそういう機会があるかもしれない場合は、
恥ずかしがって言わないことが
自分で自分の首を絞めることにつながるので、
やっぱりこれからは最初に話しておこうと心に決めたのだった。

義両親に耳のことでお願いするのはダンナにも相談したけど、
「まあ、別に…どっちでも。言っといてもいいし」
と(てきとーな)返事が返ってきた。

難聴のこと自体は、義両親には結婚する前に
ダンナの方からそれとなく言っておいてもらった。
あの頃はまだ、言わなきゃわからなかったとも思うけど、
(今もその場をごまかすぐらいならできるけど。笑)
隠さずに言っておいてほんとによかったなあって思う。

もし言ってなかったら旅行なんてとても行けない。
車の中では後ろと前で話すことになるから口もとが読みにくい。
長い時間いっしょに過ごすのはかなり疲れるだろうし、
行く前からあれこれ考えて憂鬱になってしまうに違いない。

悩んだ末に、温泉旅行から帰ってから、旅行が楽しかった旨と、
耳の説明も書いてファックスを送った。
(細かく書きすぎたかなあと思ったけど、
 この機会にちゃんと説明したいな~というのもあったし)

「療養中、知らない人達と過ごしていたため、
 すっかり人見知りはなくなりましたが、
 年をとるたびに少しずつ耳鳴りが大きくなってきました。
 右耳が聞こえにくいので右側から話しかけられると
 聞き取りにくかったり、声質や、ボソボソ話す人だとダメだったり…
 話しかけられて気づかないことがあるかもしれないので、
 他の人達にそれとなく耳のことを言っておいてもらえるのならいいかも
 と思いました」

ファックスを送ったその日にすぐ電話があった。
「義父の都合で延期になったからきららんちゃんにも伝えておいて」
ということだったらしい…。
その時に、すでに私はおかしいな…と思ったんだけど。
だって2つとも延期ってのも…なんだか。

この時も、ちょっとしばらくモヤモヤしながら過ごしていた。
義両親のつてはセレブ系というか、インテリな人達が多く、
そのことを誇りに思ってるようなところがあるから、
よけいにうだうだと考えてしまい…。

自慢できる嫁ならいいけど。
「耳が悪い嫁をわざわざ紹介しなくても…」
「そこまでして来てもらわなくても…」
って思ったかもしれないな…とか。

私自身、相手への説明で苦労しているし、実際、身内ならまだしも、
他人に対して嫁の耳が悪いことを説明してまわるのも難しいかな…
とも思う。

そのことが頭の中をグルグルしてしんどくなった。
これからは勇気を出して言おうとやっと決心したのに、
やっぱり言わない方がよかったんだろうか…。

でも先月のこの出来事は、年末の忙しさにまぎれて
しばらく忘れられていたからよかったんだけど…。

土曜日に作ったおかずを持って義母のお見舞いに行った時、
どんぐりの帽子で作ったクリスマスツリーの絵が飾られていた。

「これね~、先生がウチに来てね、皆で作ったのよ~。どう!?」
義母は私を誘ったこともなかったかのようにあれこれ説明した。

やっぱり延期じゃなかったんだ…ってわかった途端、
また頭の中をグルグル…

「こないだのことなんですけど、
 話しかけられて気づかなかったら無視されたと思われるとまずいし…
 最初に言っておけばその後で楽なので」
などと言ってみれば、その返事や義母達の様子から、
本心がわかるかな…とも思った。

どうしようどうしよう、今このタイミングを逃したら2度と聞けない…
口がウズウズしたけど、とうとう言う勇気が出ないまま。
はぁ…

耳のことは、ものすごーくコンプレックスが強く、
聞こえていた頃からの友達には、特に打ち明けるのに抵抗があり…
ここ2~3年でやっと言えるようになった。
(かえって新しく知り合う人の方が、
 最初のタイミングさえ逃さなければ言いやすいかも…)

それでもまだなかなか口に出して言う勇気がでなくて、
メールなどで知らせるのが精一杯。

昔、赤いボロボロ顔で、
誰が見てもアトピーだとわかる外見だった時は、相手に言われる前に
「私アトピーで、脱ステしたらボロボロになっちゃって」
と言うようにしていた。
でもそれは「何、この人!?」って不審に思われることの方が
つらかったから…言ってただけ。
口に出すことに抵抗がなかったわけじゃない。

31才でスキーサークルに入った時、ある男性にひと目ボレした。
(結局片思いだけで終わってしまったけど…)
前カレのトラウマがあった私は、アトピーと知られたら終わりだと思い、
色素沈着はスキー焼けだとごまかし、
夏でもハイネックを着たりヘアバンドをして、
不自然な首やおでこのシワを必死になって隠していた。

でも、今、私は「アトピーなんです」と誰にでも平気で言うことができる。
軽く言えるのはそのことで悩んでいないからだと思う。

かえって「私、アトピーなんですよ~」と言った時の相手の反応、
「え~全然わかんないね」と言われたりするのを
楽しんでるところもあるかも(笑)

圧倒的な劣等感のあることを口にするのは本当に勇気がいる。
難聴は外見からは全くわからないので、
自分で言うしか相手にわかってもらえる手だてがない。

妊娠、出産で聴力が極端に低下する…って心配はなくなったけど、
これからトシをとるに従ってゆるやかに悪くなっていく。
(最近また耳鳴りが大きくなり聞こえが悪くなってきた気がするし。大泣)

決してよくなることはないのだから…
これからずっとこの耳で生きていかなければならないのだから…
今からこんなことぐらいでめげてちゃダメだよね。

めげないで~と励ましてくれる人、ブログを応援してくれる人は
クリックしてくれるとうれしいです!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング

テーマ:難聴
ジャンル:心と身体
もぉ~大ボケばっかり!!
2007年12月14日 (金) | 編集 |
私は要領が悪く、一つ一つしかこなせないので、
同時に何もかもが押し寄せてくるとパニックになってしまう。

結婚記念日の食事が何のための食事会だったかを
忘れちゃうぐらいならまだしも…
普段も多少はあるけど大ボケがこの頃多すぎる…
もうすでに終わったと思った用事がまた復活してきたり…
自分の許容量を超えてしまうと爆発しちゃうんだよね(汗)

年賀状はすべて筆ペンで宛名書いてハガキの半分は文字で埋めるので
枚数もあるし、ものすご~く時間がかかる。
(今年こそは手紙調で書くのは止めようと思うのだけど、
 相手から楽しみにしてると言われちゃうと止められず…)

結婚して初めての年賀状は、間際でバタバタして、
大掃除もやらずに大晦日まで、ず~っと書いていたので、
ダンナから早くやれ~と尻をたたかれるようになり。
12月初めからコツコツ書いて元旦に間に合うように出せるのに、
今回はまだ宛名しか書いてなくて。ひしひしと焦りが…。

そんな時に義母が転んであばら骨にひびが入り、腕を剥離骨折した。
明日お見舞いに行くというので、
「いつもおかずを持たせてくれるから、
 こういう時には作ってあげなきゃね」
ってことで、おかずの下ごしらえをしなきゃだし…。

☆.。.:*・゚
今日は朝からのどが痛く、これは風邪だ~
こんな日はずっと一日ゆっくり家で休みたいのに…
用事をすませに出かけなきゃと思ったら憂うつになった。

洗濯機に粉石けんを溶かしたのを流しいれながら
「もぅ~イヤ~!!」
と叫んでいたら、ダンナが心配そうにのぞきこんだ(汗)

どうしてもオークションで欲しいものがあり、
でも初めてやったので要領がわからず…。
「郵便局ならそんなに高くないだろう」
と思って郵便局を選んで振り込むことを相手に連絡した。

郵便局(ゆうちょ銀行)に行ったら、
民間になったとたんに値上がりしたらしく、
払い込み手数料が210円から525円に…。

なんで~!?
こんなに値上がりしてるなんて皆さん知ってましたか!?

送料込みで590円のものなのに、手数料が525円!?
1115円じゃん!!
普通の銀行にしとけばよかった…。

安く買うためのオークションなのになんだかバカらしくなってしまった(怒)
口座があってATMならタダらしく…よけいに腹立たしい。
通帳(カード)は家に置いてきてしまったし…
今日中に振り込むと相手に言ってあるから…
また待ち時間30分以上かと思ったら、もういいやって。
(この時期は混んでるんだよ~。泣)

それも悔しいことに、郵便局には2往復してしまった。
なぜなら振り込み先のメモを家に忘れてしまったから(大泣)
車を駐車場に止めて、店内に入ってからメモがないのに気がついた。
自分の大ボケぶりに思いっきり情けなくなってしまった。

この時の大ボケにはワケがあり…
以前、母親から頼まれていた正月用の刺身の注文に手違いがあり、
北海道と電話のやりとりをしていたんだけど…
「今から外出するんですけど…どうなってますか」
と電話したら、担当の人が不在。
戻ったら携帯電話に電話すると言われ、
電話がきたらすぐにやりとりできるように注文用紙を持って出かけた。

そしたら肝心のオークションの振込先のメモを忘れてしまった。
何のために郵便局に行ったのだかわからなくなってしまった。

もぉ~イヤんなっちゃう!!

ちょっと前に自然食品の店の売り出しがあったので、
実家に行って母親とランチをしたんだけど。
母親ののどがガラガラだったからどうしたのか聞いたら
インフルエンザワクチンを打ったら風邪状態になったと言っていた。
うつらないか心配していたけど、
もしかしてのどの痛みはそれかなあ…と不安になる。
私ってのどが痛くなると必ず、その後で熱が出て寝込むんだよね。
もしインフルエンザだったらどうしよう…この忙しい時に限って…

もろもろのことに同情してくれる人はクリックしてね!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング

テーマ:アトピー
ジャンル:ヘルス・ダイエット
ナルちゃんが脱皮…
2007年12月14日 (金) | 編集 |
アトピー友達からいきなり電話がきてビックリした。
「どうしたの!?今、会社でしょ!?」
「今、会社だってわかってるのに電話が来たから
 何かよっぽどのことがあったのかと思って心配して
 電話したんだけど…」

電話を切った後で発信履歴を見たら、その友達の番号が…
えっ!?なんで!?

その時間に何をしていたかよ~く考えてみたら…
そ~いえば私、オカヤドカリの写真を撮ってたわ!

デジカメで写真を撮る時、フラッシュをたくと明るすぎて光ってしまうし
(ヤドカリくん達もびっくりしちゃうかもだし。笑)
携帯のカメラのライトを使って撮ってたんだよね。
そしたらどうやら、名簿で最初の方だった彼女のところに
間違えた操作でいつのまにか電話がかかっていたらしい…。
あ~相手の仕事中にまずったよ~。

「ごめ~ん!オカヤドカリの写真撮ってたら
 間違えて電話かかっちゃったみたい」
あやまりながらその友達にメールしたところ、しばらくして返信が…
メールを見て爆笑してたら、職場の人に聞かれ、
その理由を話したら、一瞬固まって、その後皆笑っていたらしい…。
(うーん…被写体が犬やネコだったら笑われなかったのか!?)

「楽しいひとときをありがとう。ほんと、きららんは癒しになります!」
と感謝(!?)されてしまった(汗)

この年末の忙しい時に限ってナルちゃんが脱皮をした。
それもオットヤドカリと同じく砂にもぐらずに…。
ハサミや足がボロボロとれててほんと死んでるみたい…
何度見ても心臓に悪い!!(滝汗)
 
「今度こそ!」と思い、湿らせた砂の中に埋め、
ペットボトルを切ったやつで隔離しておいた。
これでちゃんと脱皮して
元気な姿をいつか見せてくれるとうれしいんだけど…
私にとっては初めてのチャレンジなので心配だよ~。

ナルちゃんが無事に生還するように祈ってくれる人はクリックしてね!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング
結婚記念日の食事会
2007年12月11日 (火) | 編集 |
先週土曜の夜は結婚記念日の食事をしてきました。
ダンナから「お店決めといてね」と頼まれてたから
いろいろ調べて候補を挙げておいたにもかかわらず…
ダンナに電話してもらったらすでに満席だったり、
結婚式の二次会で貸し切りになってたり…ことごとく断られました。

「こんな時期に結婚式やる人いるんだね~」
と私が言うと、
「何言ってんの!?自分がやっといて」
とダンナがあきれ顔。

そうだった…私達もこの時期にやったんだった…
何のための食事なのかすっかり忘れてる。大ボケだわ(汗)
(式場をまわった時にクリスマスの飾り付けが素敵だったので
 この時期に決めました)

この時期はクリスマスとか忘年会とかなにやらで
毎年予約がとりにくいのに…
いつも早く予約しなきゃと思いながら、懲りない私達…

というわけで、しょうがないのでお寿司の食べ放題に。
でもね、食べ放題といってもバカにできないんですよ~。
なんてったってカウンターでお寿司なんですから。
それもホテルなのでネタも新鮮(ウニも甘い~)。
あなごを焼いた炭の香りもこうばしい~。
食べ放題で一人5000円。
ちょっと高級感も漂っていて記念日にはいいかも!?
(前の3回もそれぞれ2人の誕生日、結婚記念日に行った)

ホテル日航豊橋の中にある日本料理「藤さわ」ってとこです。  

実はここにはすでに3回行ったことがあるんです。
オーストラリアに新婚旅行に行った時のマイレージが
3万円分たまったから。
日航ホテルで食事でもしようかと探したけど名古屋近辺にはなく、
豊橋ならあるってことでわざわざ豊橋まで。
今回はマンションの家賃の振込みで使ってるカードのポイントが
一万円分(UCギフトカード)たまったから。
だから一度も自分達のお金を使ったことがない(笑)

2人とも海の幸が大好きなんですよね~。
(だから北海道が好きなのかな!?)
「カウンターでお寿司なんてすごいよね~」
って最初は感動してました。
私はOLの時に取締役に連れてってもらったことがあるけど
ダンナは初めて。
カウンターで普通に食べたら料金が心配になっちゃうところだけど、
どれだけ食べてもそんな心配もいらないし。

30分以上後に来たカップルが私達より早く帰っていきました。
2人とも体格がよかったので「やっぱりそういう人達が!?」と思ったら、
ダンナがいうには私よりずっと量が少なかったって。

「この時とばかりに死ぬほどたべちゃうなんて、
 ほんと貧乏人モードだよね」
「お金持ちはモトをとろうなんて思って食べないよね」
(というか、ほんとの金持ちは食べ放題なんて行かないよね…)
と言いあってた私達。

お寿司はあっさり系からこってり系へと食べていくといいらしい。
でもおなかすいてる時の方がおいしく食べられるし~
だから先に高くて好きなモノを食べたい~ってことで、
私は最初から中トロ頼んでました。
(ダンナはタイやヒラメが好きなんだけど私はトロやブリ等こってり好き)

そば屋さんとかならまだしも今回はさすがにカメラ出すのに気がひけた…
お寿司の雰囲気も撮りたかったけどとりあえずメニューだけでもと。
寿司職人さんがあなごを焼きに中に入った時すかさずパチパチッ(滝汗)
s-DSC00113.jpg

初めは2個ずつ出てきますが、言えば一個ずつでもOK。
最後の方はちょっと苦しくなってきて一個ずつに…
私は結局、35個で11300円でした。35個といっても、
一つ一つは普通の店より小さいんですけどね(ごはんが少ない)。
金額を後で計算してみたのは初めてですが…
う~ん。十分以上にモトはとってますね。
お店の方にしたら赤字になるから「早く帰れ」って感じかも(笑)

体調が悪い時は24個の時もあり、多くても30個だったかなあ…
だから今回は自己ベスト更新です。
(私ったら、食欲だけは戻ったんですね。笑)

ダンナは46個で13750円。数の割りに金額が少ない…
「きららんは高いモノばっかり食べてる」
と言われちゃいました。
高いモノを狙って食べてしまうのって主婦的感覚!?(笑)

そうそう、いつも味噌汁がつくのに、今回出てこなかったので、
「きっとこういうところでケチるようにしたんだね」
などと話していたら、隣のカップルに味噌汁が…。
味噌汁を別料金で頼んだと思ってたので、
うちらはまあいいか…と思ってたら
その後で入ってきた男性にも味噌汁が。

「味噌汁ってついてるんですか!?」
と聞いたらやっと出てきた(泣)
もうすでに私はもうこれ以上食べられないという頃だったので、
箸休めにもう少し早く欲しかったな…

もしここに行くようなことがあって、
味噌汁出てこなかったらお店の人に聞いてくださいね(笑)

昔から私はよく食べる方でしたが、
最近は食べ放題は行かないようにしてるんだけど。
どうしても貧乏モードになってしまい、
死ぬほど食べちゃって気持ち悪くなるから(笑)
(やっぱり健康にいいのは腹八分目です)

私自身が死ぬほど食べておいてこんなこと言うのもなんなんだけど…
ギャル曽根のあの食べ方はなんかもったいない食べ方だなぁって思う。
(最初はおもしろがって見ていたけど…)
戦争を経験してるような年配の人はきっと良くは思ってないだろうな。
高級食材だとよけいに不愉快。みんな何とも思わないのかなぁ…
こういうこと思うこと自体がオバサン化してるのかしら。

ダンナは「ギャル曽根も今年いっぱいじゃないの!?」と言ってるけど…
(小島よしおは明らかに今年いっぱいだよね←最初ダンナは
 好きだったけど有名になりすぎて飽きたらしい。笑)

それにしても…吐いていた頃のことを思うと、
食べ物をおいしいと思えること、吐かないでいられることは
ほんとに幸せなことだなあとしみじみ。

食べられるようになってよかったねと思ってくれた人、
ブログを応援してくれる人はクリックしてね!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング

コメントの返事
2007年12月09日 (日) | 編集 |
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆
07/11/27  00:41  Nanta

初めまして。検索で来ました。
あまりメゲないで下さいね。

それだけ思われていればきっと幸せなのだと思います。
多分生き物を飼うと言うことは、
そう言うことも含めての事なのだと思います。

オカヤドカリが脱皮をする(外骨格の生き物なので)と言う事は
意外に知られていないようです。
ウチは砂の中で脱皮して脱皮殻も殆んど食べてしまうので、
脱皮殻を見たことは無いのですが、砂に潜れず脱皮した場合は、
あまりのリアルさに驚く方もおられるようです。

「足やハサミがポロポロ出てきて」と言う事は
脱皮は終わっていたのだと思います。
同様の状態で、冬に土に埋められたものの、
数日後に生還した例も報告されていますが、
今回は運が無かったのかもしれません。

ご存知とは思いますが、
脱皮は1ヶ月以上かかることとも珍しくなく(3ヶ月の例あり)、
その間飲まず食わずです。

残りのヤドカリたちを大事にしてあげて下さいね。

他の記事も拝見しました。改めてステロイドの難しさを感じています。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚
2007/11/27  21:21  きららん

まだ思い出すたびにウルウルしていましたが、
Nantaさんからのコメントをいただいて救われたようで、
精神的にも落ちついてきました。
ほんとにありがとうございました。

エサは何をあげるんだろう…!?って最初に少し調べただけで、
半年間、何事もなかったので安心してたところがあり…
今回は勉強不足を思いっきり反省しました(泣)

ほんと足やハサミがポロポロ出てきてびっくりしちゃって…

脱皮のことは、今回調べて一ヶ月ももぐることもあると知り、
冷や汗が流れた次第ですが…3ヵ月ももぐってる子もいるんですね。

これからはヤドカリくん達のためにもっと勉強して、
いい環境を作ってあげたいと思っています。
やっぱり飼ってる以上、長生きしてほしいから…。

やれるだけのことをやって、
それで死んじゃったなら仕方がないと思うので、
次にお星様になった子がいても落ち込まずにいられるように、
ちゃんと世話してあげたいな~と思います。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚
2007/12/09  きららん
.
ハムスターが死んでしまった時も私のミスで死なせてしまったから、
自分を責めて責めて責め抜いて、
一人で苦しんでいたのでほんとしんどかったけれど…
(どうやって死なせてしまったのかを
 友達に説明するのも苦しくて、話すことができなかったので…)

オットヤドカリのことを思い出すとまだちょっと悲しくなるけど、
それでも今回は苦しみから抜け出すのが早かった気がします。

今回はブログに苦しい胸の内を書いて吐き出すことができたのも
よかったのだと思うし、それ以上に、
かけていただいた言葉に救われました。

言葉一つで相手を打ちのめしてウツ状態に追い込むこともできるし、
その反対に窮地から救うこともできる…
言葉の持つ力ってほんとすごいんだなあって改めて感じました。

ペットロスで苦しんでいる人がいたら、
同じ言葉をかけてあげたいなあって思いました。

ブログを応援してくれる人はクリックしてね!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング

テーマ:☆水槽の中☆
ジャンル:ペット
今日は4回目の結婚記念日
2007年12月06日 (木) | 編集 |
今日は4回目の結婚記念日です。
ダンナと知り合ってからは…もうすぐ5年ってことですね。

というわけで、結納の時と、結婚式の写真なんぞを
載せてみようと思います(笑)
私が作ったオーブンで焼く樹脂粘土のアクセサリーも
いっしょに掲載します。

一生でこの日だけはキレイでいたい。
アトピーの女性がそう願う日…それが結婚式ですよね。

友達の披露宴にはステロイドは使わずに
「こんな顔だからといって出て行く」
と宣言していたアトピー友達でさえ、
自分の結婚式に悪化したらステロイドを使うと言っていましたね。

私の場合は、ちょうど脱ステした27才あたりは結婚式ラッシュで
そのままの顔で行く勇気なんてなく、
その日だけは泣く泣くステロイドを使って出席していました。

どの披露宴でも、後で写真をいっぱいもらったんだけど、
ステを塗っても赤みが消えるだけで色素沈着やシワは残ってるので…
見たくない…残しておきたくないって感じなんですよね…
記録用で撮るのと違い、
キレイな服を着てるのに顔が…っていうのがけっこうしんどい。
(自分の変な顔が相手のアルバムに残ってるのが…嫌ですね。泣)

☆.。.:*・゚
睡眠不足や疲れ、ストレスは大敵なのに…
私なんて式までに一ヶ月を切った頃に引っ越したり。
(実家に戻ると悪化するかも…と思ってたけど
 よけいに悪化しそうなことをしちゃいました。汗)
ほんと引っ越しって荷造りが大変~
実家から引っ越すなら楽なんだけど、とにかくアパートを
空にしなきゃいけないのでその整理がきつかった。

そのうえケチって安い引っ越し屋に頼んだため、
荷物を駐車場に置いてサッサと帰られてしまい、
エレベーターを何度も往復して自分達で運ぶことになり…
ダンナは腰が痛いと訴えていました。

ギリギリまでアクセサリーやウエルカムボード作りにも追われ…
前日までバタバタしてものすご~く疲れていたので、
悪化するんじゃないかという不安に常におびえてヒヤヒヤしてました。
幸い、無事に当日を迎えられてほっとしましたが…。

アトピーでない友達が、
「ドレスも着れるし、もう一度結婚式やりたい」って言ってたけど…
私はもう結婚式はやりたくないなぁ。結婚式前が緊張するし疲れる…。

おでこのシワは浅くなっても普通の人と比べちゃうと
やっぱり気になったので、前髪は下ろしました。
ほんとは流行の横分けの髪型もしてみたかったけど(笑)

アトピーが悪化するなら顔や首だと思ったので、
ウエディングドレスは首が隠れるように
アメリカンスリーブのドレスを選びました。
それと、ひじの裏も出るかも…と心配してウェディング
色ドレスもひじが隠れる長い手袋を着用(結局大丈夫だったけど)。
下の写真は食事をとるために手袋取ってますが…(笑)
P1030564-C.jpg

白いバラのブーケにあわせたヘアコーム(髪飾り)。
花びらが何枚もあるモノは、粘土がやわらかくてくっついてしまうので
何回も繰り返し焼いて花びらを重ねていきます。
だからけっこう手間と時間がかかるんですよね。
葉っぱにはスワロフスキーのラインストーンやパールを埋め込みました。
s-P1030549.jpg

会場はツリーやポインセチアなど、クリスマスの飾りつけなので、
ドレスは緑のベルベットにしました。
それにあわせて、コサージュやイヤリングも緑色で。

ティアラは300万円のもの。婚約・結婚指輪を購入したお店で
無料で借し出しているというので借りました。
式の前日にダンナはお休みをとっていっしょに借りにいき、
借用書にサインして、式が終わったらすぐに返しに行き…。
借用書に「何かあった場合はその損害を賠償します」と書かれてあり、
なんかあったらマズイってことで返すまでは緊張したなぁ(笑)
P1030573-d.jpg

チョーカーは親戚のおばあちゃんがレースで作ってくれたものに
スワロフスキーのラインストーンや、キャッツアイのビーズなどを
縫いつけました。
時間がなくて、緑のキャッツアイが途中までしか縫いつけられなかった…
まあ、変じゃないから、これはこれでいいかな。
ダイヤレーンもライトがあたってキラキラしてキレイだったと好評でした。
これも首を少しでもかくすために、
チョーカーが首の真ん中にくるようにしたかったんだけど、
ラインストーンの重みで下がってしまいました(汗)
(結局、悪化しなかったから良かったんですけどね…)


焼いた後にシルバーやゴールドの色を塗ってあります。
近くで見るとイマイチですが…
ライトがあたる時には光って映えるので豪華に見えてキレイです。
P1030586.jpg

私の実家にて。結納なのにお化粧してないです。口紅だけ(笑)
s-P1030567.jpg

サーモンピンクは私の好きな色。花びらのひだひだが華やかです。
(色素沈着がひどい時にはくすんで見えるので
 似合わなかったんですけどね…)
P1030558.jpg

ハンドメイドが好きな人、
結婚記念日お祝いしてくれる人はクリックしてね~!!

 ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング

テーマ:☆☆粘土細工☆☆
ジャンル:趣味・実用
私が湯治を始めたワケ
2007年12月04日 (火) | 編集 |
とうとう12月に入ってしまいましたね。
湯治のことが知りたいから教えてほしいと言われてから
ずいぶん時間がたってしまいました(汗)

まだあちこち中途半端になってるところがあるけど、
(それはまた後で書き足すことにして。汗)
今年中には書きはじめなきゃな~と思い…
とにかく湯治のことを書いていこうと思います。

湯治情報を書く前に…私の湯治を始めた時のことを書きますね。

私が脱ステを決心したのは、
会社の同期の女性から宅配温泉のオムバスの本
(リバウンド時のひどい状態と良くなった写真が
 ずらっと載ってるヤツ…)を渡されたのがきっかけでした。

大学を卒業して働いていた会社には、
有給休暇を5日続けてとれるリフレッシュ休暇を
一年に一度だけとってもいいという制度があり、
毎年私は海外旅行を楽しんでいました。

26才の時に会社の同期の女性とバリ島に行く計画をたてたのですが…
彼女がステロイドを中止してアトピーが悪化し、
結局、旅行はキャンセルになりました。
(それで他の友達とモルディブに行ったんだけど。笑)

彼女が会社を辞める時に渡されたのがそのオムバスの本でした。
これを読んで脱ステ開始した人はけっこういるみたいですね…
(私は見てないけど、1992年に放映されたテレビ朝日
「ニュースステーション」の特集を見て脱ステした人もいるようですが…)

その同期の女性は薬を使っていても色素沈着がひどく、
「私はそんなにひどくないから3ヵ月ぐらいで大丈夫だろう」
なんて勝手に考えてました(笑)

その時につきあっていた前カレに、
「ステロイドを止めたいから3ヵ月時間が欲しいんだけど。
 結婚前か結婚後かどっちがいい!?」
と訊いたところ…どちらでもいいというので結婚前に止めようと決心し、
脱ステしたんですよね。
実際に止めてみたらものすごいことになってしまい、
3ヵ月どころじゃすまなかったんだけど…

その当時の部長が「バカな子ほどかわいい」って(笑)
私のことをかわいがってくれてて、とても親身になってくれたんですよね。

オムバスっていうと、その頃聞いてたのは、
「半年で150万円かかる、家が破産する」って(笑)

でも私もひどい状態になってわらをもつかむ状態だったので、
他に何かを調べられる余裕もなく、お金がかかっても
オムバスでやるしかないのかな…と思っていたところに、
部長が湯治場に連れて行ってくれたんです。
それも仕事中に(部長権限!?。笑)

その湯治場まで連れてってもらい、
「どうだ。ここでやってみるか!?」
「ハイ、ここでやってみます」
即答でした(笑)

家にひきこもって狭いお風呂の中で何時間も座っているより、
緑の多い自然に囲まれた湯治場で療養する方が、
私にとってはなんだか救われる思いがしたのでした。
そんなわけであれよあれよという間に湯治することになってました。

部長が仕事のこともいいように計らってくれて、
湯治場に行った次の日にとりあえず引継ぎをして、
その翌日からすぐに休職に入りました。27才の8月末のことです。
休職したその日からダラダラと汁が噴き出したのは
すごいタイミングだったなあ…と今でも思い出します。
(あの状態に入ってからでは引継ぎもできなかっただろうから)

休職してるのだから早く治さなければ…と思い、
一週間泊り込み、一週間実家に戻り、また一週間泊り込み…
という感じで湯治をしていました。

部長は休職中2回も湯治場までお見舞いに来てくれて、
ボロボロの顔にも目を背けずに、
私が目が白内障になってしまってショックを受けている時にも
真剣に心配してくれました。
(同僚も2人泊まりに来てくれたのに…前カレは一度も来ませんでした)

半年で良くなったのでもうそろそろ…と思っていたら、
部長が「いっぱいいっぱいまで休め」と言ってくれて、
そのまま休むことに(9ヵ月以上休職すると退職になる)。

そうそう、この時、
湯治場に泊まっていたおばあちゃんと仲良くなったのです。
その人がそこから車で20分ほどのところに住んでいたので、
「私は主人も死んじゃって一人暮らしだし…
 ウチに泊まればいいよ。私はタクシー代が助かるし、
 きららんちゃんは宿代が助かるでしょ!?」
と言われて居候することに。今思うと、温泉で隣に泊まったよしみだけで
何ヶ月も居候させてもらえるのもスゴイことだったのかも…
なんて思いますが(笑)

9ヵ月休職して会社に戻ったらたった2週間でみるみる悪化。
退職の時のことは、
その後、心に影を落とすような悔しく悲しかった出来事の一つでした…
(またいつか書くかも)

28才の時に6月末付けで退職。退職金で敷金礼金を支払い、
7月10日には湯治場近くのアパートに引っ越してました。
(私って、やるって決めた後が早いかも…。笑)

湯治場で金額は違いますが(その当時)、
日帰りだと1回300円~1000円ぐらいで
泊まると約7000円~10000円ちょいぐらいってとこ。
(長期療養の割引や素泊まりならもっと安くなったかも…)

会社に行かなければ実家にいる必要もなくなったわけで…
アパートを借りて湯治場に通った方が安いと思ったんですよね。
アパートは畳の2部屋で3万円というところもあったけど、
「アトピーの療養だったらフローリングの方がいいんじゃないの!?」
と不動産屋の人に勧められて44000円の部屋にしました。
(8畳のワンルーム、駐車場込み)

でも転地療養してるのなんて私ぐらいだったかな(笑)
私はひどい時には毎日通ってましたが、
だんだん良くなってくると週4回ぐらいになり…
最後のあたりは週に1~2回ってところ。
日帰りで来ていた人は近くの人は毎日来ていたし、
遠い人は週1回ぐらいで良くなってくると月に1~2回とか…。
日帰りが無理な人は月に何泊かするような感じかな。

あ、でも、他にも、関東の人でアパート借りて、
現地の役場かどこかでパートしながら湯治をしている…
なんて女性もいたし。
同じく関東の男性で、湯治場近くのアパートを借りて、
平日は仕事をして週末は湯治をする…なんてパワフルな人も(笑)
(もちろん、仕事はある程度ひどい時期を乗り越えてから)

私の場合、前カレのことがずっとトラウマになっていて、
顔がひどいと結婚できない…という思いにとらわれていたので、
今思えば、私があれだけ頑張れたのも、
「良くなって絶対結婚してやる」
っていう気持ちがあったからかも(笑)

最初は一年ぐらいで帰るつもりでいたのだけど(両親もそのつもりで…)
私にとっては「結婚」が最終目的だったから…

良くなってきたら良くなってきたで、
結婚相手を探すまでは悪化することはできない…と。
それで相手が見つかったら見つかったで、
結婚式までに悪化したら困る…なんて思っちゃって(笑)
結局、結婚式まで一ヶ月を切った頃、
36才の11月にようやく実家に戻りました。

顔がひどくなった時のショックは並大抵のものではなく、
温泉に行かなくなったら悪化するんじゃないかという不安があって、
戻るのが怖くなってたんですよね…

でも、結局、結婚してから悪化もなく今に至っているので、
(結婚して半年した頃、手の甲にプツプツができて焦ったけど
 温泉に1回行ったらひいちゃったし…)
もっと早く実家に戻って、ゆっくり両親と過ごす時間を持てばよかった…
と今になってちょっと後悔してます。
妊娠しなかったから里帰りも結局できなかったし…(泣)

転地療養はやっぱりある程度頼れるお金があったからできたかも…
とも思います。
5年間働いて男性と同じ給料をもらい貯金があったこと、
失業手当を3ヵ月、また、一年半に渡って
傷病手当金(←これについてはまた後に書きますね)を
受け取ることができたこと。
そういうことも私の気持ちの後押しをしたのだと思います。

うちの父親は、まさに昭和一ケタ生まれという頭の固さを持つ人。
一度ダメと言われると二度とできなくなくなってしまうんです。
だからいつも父親に話して禁じられるのを恐れて、
内緒で事を起こすことになってしまうのだけど…
(もちろん沖縄も…2回とも内緒で行きました。汗)
転地療養も反対されると思っていたので、
最初は家出をする覚悟でした(笑)

リサイクルショップで電化製品を物色したり…とか、
不動産屋をまわったりとか、初めは内緒で行動していたのだけど、
いざ、話してみたら、あっさり許してくれて拍子抜け。

結局、電化製品一式は母親が買ってくれて、
父親は家賃を援助してくれたり…
両親には世話になってばかりでした(汗)

休職中に湯治場で出会って親しくなったIさん親子には、
湯治場近くの不動産屋を教えてもらったり等お世話になりました。
(娘さんが私の6才下)

温泉に来ていたグループの人達が
「日本海の方で宿屋をしているから遊びにおいで」
と誘ってくれたので、Iさん達と高速道路を使って
はるばる福井まで出かけていったことも。
おじちゃんは寿司屋でお昼をおごってくれたし、
おばちゃんは民宿に泊まらせてくれて(もちろんタダで)、
新鮮な刺身とあわびの踊り食いをごちそうしてくれました。

生きていく中で分岐点っていうものがいくつかあると思うのですが、
もしあの時、部長に湯治場に連れていかれなかったら、
また全然別の人生を歩んでいたと思うんです。

一人で知らない土地へ行き、いろんな人達に出会い…
ボロボロのひどい顔でも優しく接してくれる人がいっぱいいました。
(アトピーでない若い人とは目があわせられなかったけど、
 おじちゃんおばちゃんなら話せたんですよね。笑)

もちろん、つらい経験も数え切れないほどあったけど、
それ以上に人との出会いに助けられ、
心に残るような出来事がたくさんありました。
脱ステしてから結婚するまで…私はずっと一人旅をしていたかのような、
そんな錯覚さえおきるほどです。
(なんかちょっとあちこち脱線しましたね…汗)

今日は久々の長文でちょっと疲れたので…
ポチッとしてもらえるとうれしくて肩コリとれるかも~(笑)
湯治情報知りたいって人はクリックしてね(続きを書く励みにします)!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング


テーマ:アトピー性皮膚炎
ジャンル:心と身体
オカヤドカリ写真
2007年12月02日 (日) | 編集 |
水シリーズをまとめてちょっと息切れしちゃったので
ひと休みってことでまたオカヤドカリ写真です(汗)

アトピー人で毛のあるペットを飼えない人は多いと思うんですよね~
ペットを飼えないとあきらめてる人にはいいかなって(笑)

昔メダカを飼ってたことがあるけど、
ちっちゃい子ども達が卵からかえるのはかわいかったけど…
メダカは皆同じに見えるので名前のつけようがなく…
ちょっと物足りなかったかな(笑)

その点、オカヤドカリは一匹ずつ名前をつけると
けっこうかわいくなってきて愛情がわいてくるんですよね。
引っ越しするのもおもしろいし。
(でもダンナは…
 ハムスターはかわいかったけどヤドカリはかわいくないって…泣)

ただ、なつかないってのが犬やネコとは違うかな…
ハムスターも…
エサをあげれば出てくるだけで、なついてはいなかったけど(笑)
胸キュンして抱きしめたくなるようなかわいさではないですけど…
ほのぼのとした癒し系です。
(飼う時には私みたいな失敗をしないように…
 脱皮などには気をつけてあげてくださいね~)

今日はナルちゃんの紹介です。
殻の柄の点々模様から「テンちゃん」とつけたんだけど、
これだと別の殻に引っ越ししたら意味ないなあと思い…(笑)

先日、塩水の容器の脇で水につかるわけでもなく、
一日中ずーっと自分にみとれてたので
ナルシストの「ナルちゃん」に改名。

あまりにジーッと見つめてるので水仙になっちゃうかと思いました(笑)
(ギリシア神話で、
 美少年ナルシッサスが水面に映る自分の姿に見とれ、
 そのまま花になってしまったのが水仙といわれていて、
 自分の美貌に酔いしれるナルシストの語源はここからきてます)



  目を下げてジーッと水面を見つめています(笑)
ad.jpg


  水面に映ったナルちゃんの姿がカワイイ~!
af1.jpg


そこへ負けじとモモちゃんが…
ae.jpg

                                 …ちゃんちゃん。
オカヤドカリにちょっとでも興味を持った人、
ブログを応援してくれる人はクリックしてね!!

 ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング


テーマ:☆水槽の中☆
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。