脱ステ前後、克服後の写真を公開!アトピー、中度難聴、不妊治療後に思うこと。水オタクな私~湯治のこと。見合いサイトで30人目に夫をゲット。自作の樹脂粘土アクセサリー掲載(テレビ雑誌で採用経験有)。ハムスター、オカヤドカリ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐怖!ステ入り化粧品
2008年03月10日 (月) | 編集 |
3月7日付の新聞を読んでいてびっくりしました。
ステロイド入り化粧品を売っていたとのこと。
「吉草酸ベタメタゾン」というのだから、
5段階中3番目の強さ(Ⅲ群、強い、strong)ですね。

中日新聞には「ステロイドホルモンは大量に使用すると
緑内障などの副作用の可能性があるが、今のところ
健康被害の報告はないという」と書いてあったけど…

緑内障の心配をするよりもまず先に、
「中止するとゾンビになる心配があります」
とした方がいいんじゃないかしら。
リバウンドは止めてからの話なので、
まだ塗り続けているなら副作用の報告もないだろうし。

私が首に塗り始めたきっかけが、
母親から「首にシワがあるね」と言われたこと。
痒くて掻いてたらシワができたのかな…と思うんだけど、
ステロイドを塗ったら痒みだけでなく、
シワがスーッと消えました。

だから、ブログに「シワがなくなるなんて書いたら、
悪用されることってあるんじゃないだろうか…」などと
思ってたんだけど(笑)
この事件があって内心やっぱりと思う気持ちがありました。

その保湿クリーム、名前の一つが『ぬればわかる』だなんて
ふざけてるというか、的を得ているというか(笑)
一度塗ってシワがなくなり、カサカサ肌がツルツルになったら
麻薬のようにやめられなくなるのだから、そりゃそうでしょう。
ステ入りのクリームでなければ、
そんなふうに肌質を変えるのは無理だと思う。
私も塗ったことで肌質がよくなったように思えて、
せっせと塗っていたので…こんな目にあったわけで(泣)

飯島愛が「目のまわりの小じわを消すのには痔の薬がいい」
と言っていたけど、その時にピンときちゃった。
「ああ、ステロイド入りのヤツだな」って。

痔の薬にはステロイドが入ってるヤツもあるんです。
そりゃステロイドを塗ればシワものびるでしょう。
無知のなせるワザとしか言いようがない…。
それでもってずっと塗り続けてリバウンドが起きたら、
もっと深いシワができるだけなんだけど(爆)

以前、ダンナが使っていた痔の塗り薬を調べてみました。
箱にも、中の説明書にも
「ステロイド(副腎皮質ホルモン)を含む」
ということは一言も書いてありません。

この薬には「酢酸プレドニゾロン」っていう成分のステロイドが
入っていましたが…
「酢酸プレドニゾロン配合」と箱には書いてあるけど、
よっぽどステロイドに詳しい人でないと見分けるのは
難しいですよね。「~ゾン」という成分が入ってたら
ステロイドが入ってる可能性ありなので気をつけましょう。
ステロイド入り化粧品は無許可製造、販売されたものなので
もちろんそんな表示はないわけだけど…

また、美白クリームとして売られていた記事も見つけました。
「ステロイド入り美白クリーム」で体調不良になったというもの。
女性はこのクリームを週2本(約60グラム)
7年間使い続けていたことが判明。クリームには
ステロイドのクロベタゾールが含まれていたそう。
強さのランクで5段階中一番強い(Ⅰ群、最強、strongest)
それを顔に7年間なんて、ゾッとします。

「極度の肥満で、肌は薄くてあざやしま状の線が見られ、
 筋肉が衰弱していた。1年半にわたり妊娠を試みていたが、
 正常な生理があるにもかかわらず、
 妊娠には至っていなかったという。」とありましたが、
アトピーでも何でもない健康な人が肌や体調がおかしくなったり
…なんて怖すぎます!!

私も脱ステ後まだおさまっていないのに友達の披露宴に
呼ばれた時、泣く泣くステロイドを塗りましたが、
一晩で顔の赤みがウソのように消えました。
そういう意味では、確かに美白に効くかも!?
ただ、塗り続けていて中止すると
美白どころか色素沈着で真っ黒になるかも…なんですが(爆)

共感してくれた人、参考になったと思ってくれた人、
ブログを応援してくれる人はクリックしてね!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング

スポンサーサイト
テーマ:アトピー
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメントの返事
2007年10月23日 (火) | 編集 |
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

ぴょん 2007/10/14(日) 05:01

初めまして。
時折拝見させていただいております。

私は2度目のリバウンドの最中で、
度々挫けそうになるのでネットで脱ステ成功された方と
交流を持ち励みにしています。

私の場合アトピーではなく変わった形で
ステロイドのリバウンドがきたので、
殆ど自分と同じケースの方はいないのですが、
体からステロイドを抜くという事は皆さんと同じだと思っています。

今回のリバウンドが6月からもう5ヶ月目に入りくたくたなのですが、
私の場合、断続的に約1年間、
主にリンデロンをチューブの半分使用しただけで、
他の皆さんに比べると使用量が少ないのですが、
使用箇所が耳の中ということが良くなかったのか
びっくりするくらいの惨劇に見舞われてしまいました。
本当に耳が再生するのか不安なくらいな状態です。

最初のリバウンド時は様々な所に症状が出て状態も重かったですが
期間としては今より短期間で回復しました。
今回は主に耳と顔のみの症状ですが長いです。
割と2度目の方が辛いという方も多かったのですが、
きららんさんはどうだったのでしょうか?

この先またリバウンドがあると思うと憂鬱です。
ステロイドのせいで人生設計変わってしまっているので
焦ってしまいます。

今日のブログにその時の医者の対応で人生決まってしまうと
ありましたが、まさにその通りで、
4カ所病院変えましたがステロイドしかないとを言われ
塗り方が悪いと言われ、
誰もステロイドの悪い部分なんて教えてくれませんでした。

初めてなのに長くなってすみません。
ステロイドには恨みがありすぎて?この話になると
ついヒートアップです。すみません。

ちょくちょくお伺いするかと思います。
よろしくお願いします。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

きららん 2007/10/17(水) 20:26

1度目はわりとスンナリいく人が多い気がします。
私もそうでした。
半年後の友達の披露宴に普通に出席できていたので。

私の場合、ステ歴は20年だけど、
毎日塗っていたのは10年弱、そのうち1日2回朝晩塗ってたのは、
5年ぐらいでしょうか…。
だから何回もぶり返しました。

2度目以降のリバウンドでシワが深くなった気がします。
1度目はもうどのような状態になるかわかっていて始めるので、
「キタキタ~ッ」って感じなのですが、
そのまま治っちゃうような気がしてるんですよね(笑)

次に来るって覚悟ができていないから、
2度目のが来ると精神的にものすごい打撃を受けるんだと思います。

3度目4度目はまたくるかも…と思っていたので、
2度目ほどはショックではありませんでしたが…
(でもやっぱりそれなりにショックはありますけどね)

だから、私も2度目が一番つらかったですよ。
「もうこのままずっと治らないんじゃないか!?」
とも思いました。
2度目以降のリバウンドで深いシワもできた気がします。

最初の頃は一度悪化すると良くなるのに
ものすごく時間がかかりましたが、
最後の方は悪化してもだんだん回復するのが早くなってきて、
最後には出なくなりました。

湯治場に来ていた女性で一年顔に塗っていたという人は
一年ぐらいは通っていました。

つい最近、11ヵ月弱、
リドメックス(リンデロンと同じランクですね)を
塗っていた友達からSOSが来て、
脱ステのお手伝い(!?)をしたけど一年ぐらいかかりましたね。
(でもやっぱり小さいぶり返しはまだあるようです…)

だから最低でも一年はかかると思いますが…。
ぴょんさんは断続的に一年ということなので、
前述の人達よりは塗っている量は少ないかも!?

昨日書いたテーマは、ぴょんさんが書いていた
ステロイドを抜くということに重点を置いてみました。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

アトー完 2007/10/14(日) 22:41
検証結果お待ちしています!

こんにちは。
この「検証」には、かなり興味があります。
僕は幸いなことに、良くなったパターンなのですが、
どういうことがどう作用してきたのかがよく分かってません。

他の人の経験を聞くことによって、
何か共通点があれば…と思ってます。

では、よろしくお願いします!

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚
きららん 2007/10/17(水) 20:40

まだ全部まとまらず書ききれなくて、
さわりしか載せられませんでしたが…

私なりの考え方を書いてみましたが
どうでしたか!?(ドキドキ…汗)

またまとまったら
少しずつですが載せていきたいと思ってます。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆


応援してくれる人はクリックしてね!

 ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング


テーマ:アトピー性皮膚炎
ジャンル:心と身体
コメントの返事
2007年10月18日 (木) | 編集 |
コメントって古くなるとサイドバーから消えちゃうものなのですよね!?
(いまいちブログのことってまだよくわかってない…汗)

というわけで、せっかくいただいたコメントを残しておくために
記事の方に載せておこうと思います。
また、後でつけたしたいこととかもあるし。
(送信したすぐ後につけたしたくて、編集して何度も送信したけど
 できなかったので…私の操作がどこか間違ってるんでしょうね。汗)

そう思い立ったのにはワケがあるのですが…
それはまた後日書きますね。

今日は実家の方に行ってきます。

母親とランチして、自然食品店の売り出しに行ったり、
実家に行く時は一日がかりになってしまうので、
朝アップしておこうと思って。

今日は不妊治療が終わって初めて母親と会って話をします。
不妊治療のことはまだ母親にしか話してないんですよね…
(父親には…ずっと話さないかも。汗)

ではいってきま~す。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

アトー完 2007/09/24(月) 21:15

件名 : はじめまして

はじめまして。アトー完と申します。
脱ステ後の写真を公開されるのは勇気がいることだと思います。
でも、それ以上に綺麗になられた後とのギャップに驚きましたし、
勇気付けられる方が多くいるのではないかと思います。
僕も入院等していた頃はかなり酷かったのですが、
その頃はほとんど写真を撮っていませんでした…

現在は難聴等あるとのことですが、毎日楽しいという雰囲気を感じました。
またよらせて頂きます。では!

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

きららん 2007/09/29(土) 15:55

件名 : ありがとうございます

返事すごく遅くなってすみません。

ありがとうございます。そういってもらえるとうれしいです。
これからも勇気を出して載せていこうかな…(汗)

最初の頃は
写真が趣味の父親の気まぐれから撮ったものだったのですが、
湯治場で出会ったアトピーの女性から
「あの写真見せて!」と何度かせがまれて見せていました。

そのたびに「この写真を見るとすっごく元気がわいてくる」
と言ってくれたんですよね…。
その後は自分で三脚を立てて撮るようになりました(笑)

あの頃は何度も死にたいと思ったから、
こうして生きているのも不思議な気がするぐらいだし、
「一生結婚できないかもしれない」
と思っていたから、人並みに結婚できて、眠れて…
そういう普通の生活ができているっていう当たり前のことに
すごく幸せを感じます。
(健康な人だったらなんとも思わないですよね)

今まで生きてきた中で(これから生きていく中で)、
あの地獄以上のものってないから…
あれを経験したことで
すべてのことに感謝できるようになったことだけは収穫だったかな…

もしあの時のアトピーの悪化がなかったら、
今のこの状態を平凡でつまらない生活…って思ってるかも…(笑)

今、難聴のことでそれなりに悩みや悪化していく不安におびえることはあるけど…
やっぱりあれ以上の苦しみってこの世にないんじゃないか…
と思いますね。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

しゃけ 2007/10/07(日) 20:08

はじめまして
脱ステ中のしゃけと申します。
先の見えない脱ステ治療に半ばあきらめていたのですが
貴重な体験談を読んで大変勇気を頂きました。
もうすこし頑張ってみようと思いますv(^^)

☆.。.:*・゚☆.。.:*・

きららん 2007/10/09(火) 20:33

件名 : ありがとうございます

励みになると言ってもらえてすごくうれしいです。

脱ステは本当に大変ですよね。
良くなったと思うと悪化する、その繰り返しが
精神的に消耗するんですよね…。

これからは少しずつアトピーのことも書いていきたいと思うので、
少しでも力になれればうれしいです。

私自身もよくなってきた人の話を聞いて、
すごく勇気づけられ、励みになり、救われ、助けられてきたので、
今度は自分がそういうものをお返ししていく番なのだな~と
思っています。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆


応援してくれる人はクリックしてね!

 ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング

テーマ:アトピー性皮膚炎
ジャンル:心と身体
揚げ物は外食するのも一案
2007年10月07日 (日) | 編集 |
今朝、生理がきて吐き気もどんどん軽くなり、
身体は苦痛からやっと解放され、
でも、精神的にはトーンダウンしている…
不思議な感じです。

生理が来てから、ダンナに言いました。
「これからはずっと2人っきりだけど…
 仲良くしていこうね。よろしくね」

ダンナと私、
同じ2人ということは今までと変わりはないのですが…
不妊治療が終わるまでは、
「(子供ができて)いつか3人になるかもしれない2人」
だったけど、
これからは「ずっと2人っきりという2人」
ってわけで…微妙に違うんですよね…
どこが!?と訊かれても答えられないけど。

なんか気が抜けた状態というか…
こういう時って風邪をひきやすいんですよね~
気をつけなきゃ。

今日は気分転換にと『三河湖』の方へドライブに行ってきました。
きれいな景色を見て、気分を変えたかったから…
手話講座、本当のズル休みになってしまいました(汗)

久しぶりに腹巻をしないで、スリムなジーンズをはきました(笑)
P1020605.jpg

いのししと写真を撮ったら耳元でぶひぶひいうのでビックリ~
P1020606.jpg

帰りに『香恋の里』に寄りました。
ここは以前も来たことがあって、その時には散策コースも歩きました。
今日はお昼を食べに寄っただけ。

いのしし肉が入ってるコロッケとライスグラタンが入ってるコロッケ、
それとおにぎり2つ(塩、梅、あお菜の中から2つ選ぶ)で
セットで450円だから2人で900円。

前回来た時、セットがあるなんて知らなくて
おにぎり2つとコロッケ2つ、きゅうりの漬物、
別々に頼んでしまい、2人で1100円。
ってことは200円違う~買ってから気がつきました(泣)

前回はセットについていたのはきゅうりの漬物だったのですが、
今回はこんにゃくとピーマンの上に
みそだれがかかっているもので、けっこうおいしかった。

200円のことなんですが、こないだ来た時には
なんだかすごく損した気分になり、
次回は必ずセットを頼むぞ~って思ってたんです(笑)
いのししの肉ってくさいと思う人もいるかもですが、
けっこうスパイスが効いてておいしかったです。

さて「揚げもの」についてですが…
私は家ではほとんど作らずに外で食べます。

たまに天ぷらや唐揚げとかが食べたいな~って
いう時には外食の時に食べるようにしています。
自分で作る揚げ物より外で食べるものの方が
サクサクでずっと美味しいし(笑)

うちの場合は、外食は月に2~3回だから…
結局、油モノは月に2~3回以内ですんじゃうんです。

家で作ると、確かに新しい油で揚げられるから
それはいいかもしれないのですが…

油が酸化する前に早く使わなきゃってことで
続けて揚げ物を作ることになっちゃうんですよね。
(一回で捨ててしまう人はいないと思うので)

そして結局、何回も食べてしまうことに(笑)

油モノを食べるのを少なくしたいっていう人は、
発想の転換をして、
私のように家で食べずに外で食べるようにすると
かえって減らせるかもしれませんね。

アトピー人がよくやりがちな、
「食べたいものをガマンして一切食べない」
というのは、かえってストレスがたまるので私はおススメしません。
リバウンドがあったりするので…ダイエットと同じですね。
P1020610.jpgP1020604.jpg

アウトドアが好きな私。川辺で食べるのはほんと気持ちいいです~
DSC00042.jpg

そうかも~と思った人、
頑張れ~と応援してくれる人はクリックしてね!

 ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング



テーマ:アトピー性皮膚炎
ジャンル:心と身体
独りっきりの誕生日を思い出して…
2007年09月30日 (日) | 編集 |
私の両親は2人とも誕生日が9月なので、
いつも実家に誕生祝のケーキを買って行きます。

ダンナは独身だった時も両親の誕生日にケーキを買うような人。
だから結婚して初めての私の両親の誕生日の時、
ダンナの方からケーキを買って行こうかと言ってくれたのでした。

独身の時、たまに気が向くと
父の日や母の日にプレゼントするようなことはあったけど、
私は誕生日を祝ってあげたことは今までにありませんでした。
だからホールのケーキにローソクを立ててお祝いしてあげた時には、
感激していました。
そういう気のつくところがダンナのいいところだなあと思っています。

今年は不妊治療をやってていつ行けるかわからないので、
お盆の食事会の時についでにケーキを持って行ってしまいましたが(笑)
でも、父親にも母親にも、誕生日の当日には
ちゃんと「おめでとうメール」は送っておきました。

私も義両親のお誕生日当日にはおめでとうファックスを送り、
その前後の休みにケーキやプレゼントを渡しに行きます。
義母にはもちろん、私が作ったコサージュやブローチなどの
アクセサリーを贈っています。



これはダンナが今年の入籍記念日に買ってきてくれたケーキです。
私達の結婚式は12月3日でしたが、9月6日に入籍しました。
もう入籍して4年になるんですね…

結婚記念日や誕生日はもちろん覚えてるけど、
私は入籍記念日は忘れてました…(汗)

ケーキ屋さんも会社帰りに寄るのでほとんど売れてしまっていて、
もう残り少ない中から選ばなきゃいけなかったらしく…

上左が生クリームがいっぱいのケーキで、上右がマンゴー杏仁。
下のはサクサクパイが一つずつ。
杏仁が大好きな私とマンゴーが大好きなダンナ…
マンゴー杏仁は一つしかなかったらしい…

そして…やっぱりダンナは譲ってくれました。
こういう時にいつも私の意見を優先させてくれるんですよね。
(食い意地が張ってるから後がコワイ…と言われてマス。汗)

どちらにも、父や母の日と誕生日と2回ずつ祝うのは大変なので…
年に一度にしてもらっています。
私には父や母の日より誕生日を祝ってあげたい気持ちがあります。

なぜなら…療養中にアパートで過ごした独りっきりの誕生日が
ものすごく寂しかったから。

子供の頃は母親がごちそうを作ってくれたけど…
大学に入ってからはその時々でつきあっていたカレと
誕生日を過ごすようになり、
家族に祝ってもらう習慣はそこで消えました。
(だから自分のせいでもあるかもしれないけど。汗)

今振り返ると、いつも誰かがお祝いしてくれてましたね。
高価な誕生日プレゼントを当たり前のように受け取り…

祝ってもらうことが当たり前のように思っていたけど、
全然当たり前のことじゃなかった…。

たった独りで、知らない土地での療養。
その日にあったたわいもないことを、話す相手がいないこと。
前カレと別れた寂しさはたとえようもなかった。
その中で体液にまみれて、痒みにのたうちまわり、
死にたい気持ちと戦いながら眠れない夜を重ねました。

ボロボロの顔と先のことが全く見えない不安…。
28才(←転地した年)といえば、
結婚して新しい生活を始める友達も多かったのに、そんな中
自分だけ普通の幸せからどんどん遠ざかっていく焦燥感。

そういえば…
引っ越したばかりの頃は携帯さえ持ってなかったんだっけ…
ほんとにほんとに寂しかった…

自分は誰からも必要とされていないような、
世界でたった一人ぽっちになってしまったような心細さ…
クリスマスはまだよかったけど、
誕生日はいっそう寂しさを増しました。

同じようにアトピーがひどくても心配してくれるダンナさんがいたり、
彼氏がいたり、そういう人がすごくうらやましくて…嫉ましかった。

風邪を引いて熱を出し、
ずっとアパートのベットの中にいた誕生日も…。あの時は
「ああこのまま私が死んでも誰にも気づかれないんじゃないかな」
と、自分の存在そのものが、
なんだかはかなく消えてなくなってしまうようにさえ感じたのでした。
(これって独居老人のようなキモチ!?)

でもああいう辛い思いをしたからこそ、今、祝ってもらえることが
心から感謝できるんですよね。
やってもらって当たり前と思うと感謝もしなくなる…
幸せなのにそうだと気づかないのが一番の不幸ですよね。

あの時は、
気まぐれにくる、友達からの誕生日おめでとうメールやファックスが
たった一つの救いでした。

思うに…(アトピーじゃなくても)
誕生日におめでとうメールをくれる人がいれば…
誰か一人でも生まれてきたことに対して祝ってくれる人がいたら…
自殺する人はずいぶん減るんじゃないかと思う今日この頃。

ちょっとでも共感してくれた人、
誕生日には誰かに祝ってもらいたい…と思う人はポチッとね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
テーマ:アトピー性皮膚炎
ジャンル:心と身体
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。