脱ステ前後、克服後の写真を公開!アトピー、中度難聴、不妊治療後に思うこと。水オタクな私~湯治のこと。見合いサイトで30人目に夫をゲット。自作の樹脂粘土アクセサリー掲載(テレビ雑誌で採用経験有)。ハムスター、オカヤドカリ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年のあいさつ
2008年01月01日 (火) | 編集 |
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今までに一度でも「人気ブログランキング」にクリックしてくれた方、
ありがとうございました。
あなたのおかげで私は今、ここにいます(笑)

実は…
ポイントが入らなくなった時点で、もうこのブログを終わりにしよう…
と思ってました。

「ブログを続けているからウツが治らない」なんて書いたら
「じゃあやめたらいいのに」と言われそうで…
ウツがピークの時も書けなかったのですが、
今、ここに正直に書くことにします。

ウツというのは細かい理由の積み重ねで発症するらしいのですが…。
私のウツの素地はブログを続けていることからきているんですよね。

以前は10時にダンナといっしょにベットに入っていたのですが、
ブログをやり始めてから、
更新するのに間に合わないようだと10時過ぎまでかかることもあり、
寝る前に画面を見ながら考えたり書くことで頭が冴えて不眠につながり、「コメントの返事が遅い」と言われてストーンと奈落の底に落ち込み、
ウツを発症しました。
(その後よくなってきたところに友達とのゴタゴタで再発)

最初の頃は不妊治療の排卵誘発剤の注射で
ホルモンの乱れもあったと思うし。
ブログは毎日更新するものだと思っていたのでそのプレッシャーと、
頑張りすぎたための精神疲労が蓄積していた…ってところでしょうか。
一日で長文を書きあげた時には肩こりだけでなく、
腕がけいれんをおこしてしまい、カイロの先生から
「スポーツ選手で今まで使ってない神経を使うとそうなったりするよ
 (利き腕じゃない左腕がけいれんしたのはそういう訳だと)」
と言われたこともあり(笑)

もしあの時、心療内科に行っていたら「ブログをやめろ」
と言われていたと思う…悪化する原因がわかっていたから。
ドクターストップがかかっていたらさすがに続けられなかった…。
(たまたま病院の予約がいっぱいであきらめたんだけど。笑)

それでも今やめたらもうニ度とできないんじゃないかと思い…
ウツがピークの時にはパソコンの画面を見るだけでも気分が悪くなり、
ダンナからは再三「もうやめなよ」と言われ続け、
それでもやめない私にあきれてました(笑)

今は食欲も戻って吐くこともなくなり、精神状態はだいぶ戻ってきました。でも波があって、
ちょっと嫌なことがあるとウツにおちいりやすい状態。
ストレスに対する抵抗力、回復力が弱くなってるんですね。
一ヶ月に一度の手話もずっとお休みしています。
(今年は再開したいなと思ってるけど…)

ブログを止めればウツの方もスッキリ治るのはわかっているんだけど、
ポイントが入ってると応援してくれてる人がいるんだなって
うれしくなって続けたくなるし…
私と関わったことで「人生が変わった」と言われて
鳥肌がたつほど感動したり、ふだん知りあえない人と知りあえたり…
そういうことがあるたびに、
せっかく息切れしながらやってきたのに、
ここでやめたらもったいない…どうしよう…そういう気持ちの揺れが
何度もありました。

不妊治療でホルモン注射をバンバン打っても全然大丈夫だったのに、
今回、結婚して初めて眠りを妨げるような痒みを経験しました。
最初のウツの後で、おなかにプツプツ痒みのない吹き出物ができて、
ウツの再発後に、頭が痒くなりました。
(ストレスがあった後でワンテンポずれて出てくる感じ…)

吐くほどの精神状態(ウツ)も生まれて初めての経験だから…
精神的ストレスってアトピーにはほんとによくないんですね。
それを今回、自分の身体で実験した感じ(笑)

あと、以前より耳鳴りもひどくなり、少し不安になってしまいました。
(ストレスや疲れで聴力が落ちる人も多いので…)

それで、少しでも長く続けていくために、
昼間、書ける時に記事をいくつか書いておき、
予約投稿という裏技を使うことにしました。
(間に合わない時は結局当日になるけど。笑)

そうすると記事の方は更新されていくのですが…
コメントの方は「管理者の承認待ち」という状態で
しばらく放置されることになってしまうんですよね(滝汗)

最初にウツを発症するきっかけになったものが、
「コメントの返事が遅い、
更新するよりコメントの返事を優先させるべきだ」
と言われたことによるものなので、
予約投稿するとコメントの返事がすぐに書けない…
そういうジレンマに悩みました。でもここで打ち明けてしまえば、
それでブログを続けていくことができるかな…と(笑)
(この記事も予約投稿です。
 元旦はダンナの実家、2日は私の実家に出かけるので…)

コメントの返事、遅くなって申し訳ないのですが…
パソコンを開ける時に書くので、その間しばらくお待ちください。
(コメントの返事も昼間書くようにするので…)
また、内容によっては本で調べて確認したり、
アトピー友達にメールで聞いてみたりすることもあり、
すぐに返事ができないこともあります。
そのあたり、ご理解いただけるとありがたいですm(_ _)m

また、「管理者にだけ表示を許可」にチェックしてしまうと
ブログの方に表示ができなくなり(こちらでは操作できないんです…)
コメントに返事ができなくなってしまうので気をつけてくださいね~。

ちょっと精神状態がヤバイな…と思う時は、
無理のないようにぼちぼちやっていくつもりです。
続けていくことが大事ですもんね(笑)

☆.。.:*・゚
救われたというコメントをいくつかいただきとてもうれしく思いましたが、
私自身、落ち込んでいる時に救われたことが何度かあり、また、
ブログを書いて得るものも数多くありました。

コメントで人に向かって書いていることも
改めて自分を振り返る機会にもなったし。
今まで知っていたことでも、
記事にするためにもう一度調べなおしたことで新しい発見があったり。
自分が今までよかれと思ってやっていたことが
心と身体を痛めつけてたんだな(ウツやアトピーの悪化につながってた)
と気づいたり。
目からウロコがぼろぼろ落ちました(笑)

この『気づき』がないと、
改めることもしないまま過ぎてしまうというわけで…
なんだかちょっとこわくなってしまった私(笑)

脱ステしたアトピー人は
心がしんどい人が非常に多いということを感じました。
心と身体はつながっているから、
心がしんどいままだと治るものも治らない…ということもあるわけで。

もちろん、お役立ち情報も載せていくつもりですが、
表面的なことを書いているありきたりのブログではなく、
ここでは内面的なことも掘り下げて書いていきたいです。
このブログを読んで、
「いい方向に変わることができた」
と言われるような、そういうブログを今年も目指していきたいです。

☆.。.:*・゚
脱ステしてまだ治ってなかったアトピー友達から
「もう健康なのに、一人でも歩きにいってるなんてすごいね」
と言われたことがあります。

アトピーについては、私自身、克服したとは思っているけど
完治したとは思っていません。
というか、
アトピーに完治はない…と思ってると言った方が適切でしょうか。
そういう体質はずっと死ぬまで続くんじゃないか!?と私は思っています。
それをいかにしてアトピーが出ない状態で保っていくか…
ということなのだと。
(今回、私も頭が痒くなっちゃったしね。笑)

ステロイド使用している時は免疫抑制の状態になっていますが、
ステロイドをやめるとさらに免疫力の低下が深まるそうです。

私の周りのアトピー友達も抵抗力が弱く、体力のない人が多い。
皆、疲れやすいと言ってるし、
冬になると風邪ばかりひいている人もいます。
(いつも風邪でドタキャンになるので冬の約束ができなかったり…)
健康な人は仕事で疲れたりして免疫力が弱くなってる時に風邪をひくのに、
体調が普通の状態なのにひいちゃうんですよね(笑)

昔いっしょに湯治していて、
もう肌の方にはアトピーが出ていない友達が、
昨年の夏、マイコプラズマ(抵抗力が弱い子供と老人がかかる病気)
に感染して、3週間会社を休みました。独身で私よりずっと若いのに…

私も療養中は湯治して…一生懸命歩いたり運動してたけど。
結婚することが最終目的だったので、
それを果たしてしまったら「まあいっか」って感じで(笑)
結婚してから一年半ほど、土日だけダンナといっしょに外に出て、
平日は家から一歩も出ない、ぐーたら生活を続けていました。
そしたら夏バテはするわ、風邪ばっかりひくわでさんざんでした(汗)

寝ている時に汗がダーッと出て布団がビチョビチョになる…という
症状も、アトピーが肌に全く出てない状態になってから起こりました。
(今はその症状もでなくなりましたが…)
いまだに冷え性だし…

だから、アトピーが肌に出ていない状態でも
自律神経の方を整えていくとか、
風邪を引かない身体になるよう体力をつけに歩きに行ったりとか、
食事に気をつけたりなどなど…
それなりに私は日々の努力も続けているわけで。
でもまあ「一病息災」というように、
70才になった時、気をつけている分は、
同じ年代の人達よりもずっと健康かもしれないなあと(笑)

☆.。.:*・゚
そうそう、こないだコメントの返事にも書いたのだけど、
治っていく過程の写真もちゃんと整理して
少しずつ載せていければいいなと思うし…。
ネットに写真を載せること自体、ダンナも反対するし、
私も最初は悩みに悩んで迷ったんだけど、
これだけ載せてきたら度胸がすわってきたというか(笑)

ひどい時の写真はつらい過去も思い出すので
すすんで載せたいものではないけど、
それで救われる人がいるのだから勇気を出して…と思っています。

アトピーの調子がいい状態を見ることで勇気づけられる…と
言ってくれる人もいたので、粘土細工の方に写真を載せていきますから
私の今の状態が見たいという人はそちらをのぞいてみてください(笑)
結婚式の時はお化粧もしていますが、それ以外では、化粧水すら
つけていません。顔を洗ってそのまんまで、塗っているのは口紅だけ。

今年はもっと難聴の記事も書いて難聴の人達にも読んでもらいたいな。
書くことや手話でやりとりをする重度の人達とは
困っていることが微妙に違うから。
難聴者の会で私レベルの人はまず見かけることがなく、
だからといって悩みがないわけでもなく…
軽度、中度難聴者の受け皿がないんですよね。

ハムスターの写真とかも載せていきたいなぁ。
(載せたいものや書きたいことが多くて困っちゃう…汗)

今まであたたかい言葉と励ましのコメントをありがとうございました。
せっかくいただいたコメントはもったいないので
ワンテンポずれて記事として掲載していきます。
コメントの返事は、後でまたつけたしたくなったりするし、
参考にしてもらったりするといいかな…とも思うし。

また、内容でカテゴリ別にわける関係で
後で編集しなおしたものもあります。
(まだ分けてないものは未分類の中に…)

また不手際があるかもしれませんが、
今年もおつきあいしてくださるとうれしいです。

今年もブログを続けてほしいと思ってくれる人、
応援してくれる人はクリックしてね!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング


スポンサーサイト
テーマ:アトピー
ジャンル:ヘルス・ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。