脱ステ前後、克服後の写真を公開!アトピー、中度難聴、不妊治療後に思うこと。水オタクな私~湯治のこと。見合いサイトで30人目に夫をゲット。自作の樹脂粘土アクセサリー掲載(テレビ雑誌で採用経験有)。ハムスター、オカヤドカリ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼神温泉の露天風呂付客室(2007.08.16泊)
2007年10月09日 (火) | 編集 |
書きたいと思いながら、不妊治療の方が忙しくて…。
夏に行った温泉なのに…もうすっかり秋ですね(汗)

露天風呂付客室の温泉の報告です。
(今までにあちこち行ってるので私の感想はちょっと辛口かも…。
 そのつもりで読んでください。汗)

8月16日に昼神温泉の『お宿 山翠 』に宿泊しました。
昼上温泉って近いからか今までに行ったことがなかった(笑)

泉質は単純硫黄泉(アルカリ性低張性高温泉) 無色透明でした。
浴用効果は、リュウマチ性疾患、運動障害、しもやけ。
創傷・糖尿病・月経異常・美容・美肌など。

16日はお盆料金ではなく8月平日料金でOKで、22100円。
貸切岩板浴は一人1000円でした。

姉妹館に『湯多利の里 伊那華』という宿があり、
その宿の大浴場にはいろんな種類のお風呂があるようだったけど、
私は部屋の露天風呂に入るのが目的だったし、
露天風呂付客室については『お宿 山翠』の方が安かったのでそちらに。

<昼神温泉でのスケジュール>
11時半に宿に着いてしまい、
近くの喫茶店でコーヒーを飲みながら時間をつぶす。
12時半また宿に戻り、チェックイン。
13時になるまで喫茶室で待っていると、冷たいお茶を出してくれた。
身体を洗うために大浴場に入りに行く。
15時~16時 岩板浴。
16時半から17時半まで昼寝。
20分ほど部屋の露天風呂に入り、18時から夕食。
19時半頃部屋に戻り、部屋の露天風呂に入る。
20時から昼神温泉のお祭り&花火を見に行く。
21時に戻り部屋の露天風呂に入る。
22時過ぎに就寝。

朝は7時40分に起き、部屋の露天風呂に入る。
8時半から朝食。
9時過ぎに部屋の露天風呂に入る。
10時半に大浴場に髪の毛を洗いに行く。
(9時から10時までは清掃のため入れない)

というわけで、部屋の露天風呂には計5回、 
大浴場には2回入りました。
どうしても湯治の時に一生懸命に回数入ってたクセが抜けなくて、
せっかくだからもったいないし…といっぱい入ってしまう私(汗)
(ダンナは私より2回ぐらい少ないかな…)

私は身体や髪の毛を洗うのにちっちゃいお風呂でパチャパチャ洗うのは
めんどうだったので大浴場に行きましたが、
(一度は大浴場の露天風呂にも入りたかったのもあるけど)
アトピーがひどい状態で他の人に見られたくないという人には、
部屋の方に、露天風呂とは別にお風呂(水道水)がついていたので
そちらで洗うのもいいかも。

部屋についている露天風呂で目の前に壁がなく、
緑と空が広がるだけの空間ってのは経験したことがなかったので
これは本当に最高~っ!!
この景色を独り占めできるなんてなんてゼイタク!!
(とはいえ、隣室の人も同じような景色なんだろうけど…。笑)

今まで入ってきた露天風呂付客室の風呂の中では
ずば抜けて開放感があり、めっちゃ気持ちよかった!!
P1010226.jpgでも夏は10時過ぎると直射日光があたってジリジリするので
日陰がほしかった…。
日傘を持っていった方がいいかも(笑)
夕方から朝まで入るだけならかまわないんでしょうが、
私は一生懸命入っていたので…

大浴場の方も露天風呂には日陰ナシ。
ちょっとした東屋風の屋根があるといいのに…
雨の日なんてどうするんだろう!?
部屋の方の露天風呂は屋根の下には入っていたので雨は大丈夫そうかな!?

大浴場の露天風呂は日に焼けそうなので
ちょぴっとだけつかってすぐに出た。
お湯も熱めだし…暑い日にはぬるめがうれしいのに…。
(内風呂は熱め、外風呂はぬるめとか分けてあるといいのかも)

内風呂はジャグジーと普通の浴槽が並んでいる。
肩までつかる深さで、
座って半身浴ができるような腰掛ける場所がない。
長風呂ができる環境ではないなあと思いました。

その点、自分で湯温を決められるのも客室露天風呂のいいところ(笑)

最初はお湯ははってないので、自分でお湯を入れるのだけど、
2つ蛇口があって熱い方は温泉だけど、冷たいほうは水道水。
温泉100パーセントにしたい私は、
13時に部屋に着いてすぐにお湯を入れ冷ましていたけど、
お湯が熱くて15時半になっても冷めなかったので
仕方なく水道水を入れて入りました(泣)

でも、寝る前に入れておけば次の日冷めてるだろうと思い、
全部お湯を新たに入れ直しておいたら、
次の日はちょうどいい湯温になってました。

星を眺めながらの入浴タイムも素敵だったけど、
朝の清涼な空気の中、
ぬるめのお風呂でぼーっと入っている朝風呂も捨てがたい。
あ~気持ちよかった~!!
P1010239-1.jpgDSC00031.jpg
食事は部屋出しではなく、夕食は写真のような囲炉裏端の部屋で。
朝食はまた別の個室に案内されました。
お風呂に入ってるところに部屋に入ってこられるのもなんだし、
これはこれでいいのかな…
食事自体はどこもまあ似たようなものですよね…
とにかく量はあっておなかはいっぱいになりました。

朝食で、豆乳ににがりを入れて火を入れ、
固まって豆腐になってきたのを食べるってのは珍しくておいしかった。

岩板浴は貸切というところはいいんだけど、
着替える場所が狭くて…休憩するのもそこなので、
ムンムンするし、ちょっと息苦しかった。

この日もやっぱり蛇口から温泉をいただきました。
2リットルのペットボトルに2本分。
(家で顔を洗った後やお風呂を出た後につけたりします)

平日料金なのに、ちょうど昼神温泉の花火大会の最終日にあたり、
火祭りも見れたのですっごくラッキーでした!この日は穴場かも…
P1010236.jpgP1010193.jpg
一つ忘れてはならないものが…
マッサージチェアーが置いてあったのです。
部屋に置いてあるところなんて初めてで感激~!!
高いから自分では買えないし、
お金を出してまでやろうとは思わないし(笑)

チェックインが13時で、チェックアウトが正午なので
ゆっくりできてよかったです。

昼神温泉の旅館 『 お宿 山翠 』
長野県下伊那群阿智村智里290-1 
TEL:0265-43-2811 FAX:0265-43-4095

行った日の昼は宿に行くまでの道中でそばを食べました。
おいしいものが好きな私は、行く時には前もって
口コミなどをネットで調べて出かけます(笑)

『そば処おにひら』ってところが評判がよかったので寄ってみました。
豊田方面から行くと昼神温泉の少し手前、153号線沿いです。
すぐ駐車場がいっぱいになってしまうほど人気があるので
お昼だったら早めに行った方がいいかも。
野菜も売ってて買いたかったけど、行きだったのであきらめました。

冷たいそばを暖かい鴨汁で食べる本鴨そばにもすごく惹かれましたが、
「やっぱりそばはざるだよね~」ってことで、
『おにひら』1600円というヤツを2人でつっつくことに。
これはは3人前だけど2人で十分食べられます。
(一人用なら600円~800円)

やっぱり人気あるところはおいしいですね~。
とろろ(150円)と温泉卵(100円)もつけました。
DSC00024.jpg
『そば処おにひら』
長野県下伊那郡阿智村智里4405-1
営業時間10:00~17:00
TEL&FAX:0265-43-3398

帰りにひまわりの湯で平谷村の名産のフルーツとうもろこしを
買いました。5本で1000円。
糖度はいちごと同じだといい、生でも食べられるというので興味津々。

確かに、生でも食べられるぐらいに甘かったけれど、
生で食べたのは一本を切ってダンナと半分ずつ。
やっぱりあのとうもろこしの食感が欲しくて、
残った分は結局蒸して食べました(笑)
s-P1010246.jpgP1010160.jpg
もっと豊田よりの153号線沿いで、
かしわ料理専門店「花之木」があります。ここもおすすめです。
長野方面に行く時に通るのでそのたびに帰りに寄っています。

知らないと通り過ぎてしまうようなお店だけど、
知る人ぞ知るって感じのお店。
丸焼きブロイラーが1日100羽飛ぶように売れているらしい。

自家製塩を塗ってじっくりローストされた丸焼きはすごくやわらくて、
飼育には化学飼料をほとんど使用していないということなので
安全面でもバッチリ。
買って帰るつもりが、めんどくさいので食べていくことに(笑)

ボリュームたっぷりで、私は2切れだけ食べて
持ち帰りました(容器はもらえます)。
ダンナは全部たいらげていた…すごい食欲。
残りの分も、次の日にトースターで焼いたら皮がパリパリになって
焼きたてのように香ばしくおいしく食べられました。

かしわ料理 『花の木』
豊田市富岡町花の木1
営業時間10:30~20:00(水曜日、第3火曜休み)
TEL:0565-62-0190

焼きとり定食1250円(ブロイラー半分の量)
P1010244.jpg

これからも温泉の紹介してほしい~って人、 
いっぱい書いてお疲れ~と思ってくれた人(笑)
(今回はけっこうしんどかった…)はクリックしてね!

↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング


スポンサーサイト
テーマ:アトピー性皮膚炎
ジャンル:心と身体
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。