脱ステ前後、克服後の写真を公開!アトピー、中度難聴、不妊治療後に思うこと。水オタクな私~湯治のこと。見合いサイトで30人目に夫をゲット。自作の樹脂粘土アクセサリー掲載(テレビ雑誌で採用経験有)。ハムスター、オカヤドカリ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AIH(人工授精)の記録
2007年10月12日 (金) | 編集 |
10月10日  診察 370円

先日、生理が来てもうダメとわかっていたので
行く必要もないところなんだけど(笑)
黄体ホルモンの値が知りたかったので、
おととい予約どおりに病院に行ってきました。

もちろん、あの白バイにつかまった道は通りませんでした。
ゴールドカードなので3ヵ月おとなしくしてれば
消えるらしいから…
あと、3ヵ月はおとなしくしてなきゃ~です(汗)

こないだのAIH(人工授精)の時の黄体ホルモンは16.16
ありました(10以上あればいいそうです)。

今までで最高です。
よかった~!!
今回はいい卵が排卵されていたようです。

岩板浴も行ったし、半身浴もしたし、頑張って歩きにも行ったし、
一生懸命やっただけはあったんだなあって(笑)
もし、どちらかが良くない状態だったらちょっと後悔が残ったかも…
なので。

いい状態の精子といい状態の卵で、ベストをつくしたので、
もう悔いはありません。
それでダメだったんだから、しょうがないもんね。

今まで頑張れば何でも結果が出せたけど、
努力してもどうにもならないこともあるんだなって…

今日は今までの結果を下記に書き出してみました。

<私のAIH(人工授精)の記録>
1回目  42000円 
生理日は3月10日  
生理後5日目~9日目まで朝晩の2回、排卵誘発剤(クロミッド)飲む
  10日目卵管造影検査
  14日目にHCG(プロファシー5000)の注射
  15日目にAIH(人工授精)
 
精子濃度   4300万
  運動率  12パーセント(洗浄濃縮後17パーセント)
黄体ホルモン 2.8

超音波卵管造影検査はけっこうつらかった。
検査の後におなかが痛くなり、寒気がして熱が出た。
座薬が処方されたってことは熱を出す人が多いってことなのか。
その日は夕方の診察だったので、
座薬をして晩ご飯を食べてすぐに寝た。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

2回目  33500円  
生理日は4月 6日  
生理後5日目~9日目まで朝晩の2回、排卵誘発剤(クロミッド)飲む
  11日目~14日まで筋肉注射HMG(フェルティノーム150)
  15日目に筋肉注射HCG(プロファシー5000)
  16日目にAIH(人工授精)

精子濃度  3300万
運動率   35パーセント(洗浄濃縮後96パーセント)
黄体ホルモン 4.15

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

5月はお休みしたが黄体ホルモンの検査のみ  12.26
  4000円 

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

3回目  29400円  
生理日は6月4日  
生理後2日目から6日目まで筋肉注射HMG(パーコグリーン150)
  8日目に筋肉注射HMG(フェルティノーム150)
  9日目に筋肉注射HCG(プロファシー5000)
 16日目にAIH(人工授精)

精子濃度  9400万
運動率   58パーセント(洗浄濃縮後94パーセント)
黄体ホルモンは都合で病院に行けず測定していない。
 
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

4回目  26700円  
生理日は9月12日  
生理後3日目~7日目まで朝晩の2回、排卵誘発剤(クロミッド)飲む
   8日目~11日目まで 筋肉注射HMG(パーコグリーン150)
  14日目に筋肉注射HCG(プロファシー5000)
  15日目にAIH(人工授精)

精子濃度  6100万
運動率   46パーセント(洗浄濃縮後80パーセント)
黄体ホルモン16.16

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

合 計  135600円

市の半額補助は上限が10万円(5万円の補助)までなので、
上限を超えている分は全部自己負担になります。
だから、実際にかかった金額は85600円ってことですね。
市の補助は去年の4月から始まったので、運が良かった~。

ダンナの前の会社で不妊治療をしている女性(私より2つ下)がいて、
「ステップアップしないでやめちゃうの!?
 私もタイミングから人工授精になって、やっぱりダメだったから
 体外受精しようかと迷ってるんだけど…
 この間、いっしょにタイミングやってた人が
 体外をやって…母子手帳を持っているのを見てうらやましかった。
 会社行きながらは無理だからどうしようかと思って」
とメールがきたようです。

「もし体外受精で30万かけてダメだったらめちゃめちゃショックで
 うちら、立ち直れないよね…今だったらまだあきらめつくけど」
とダンナと話してたんですが。

私の友達(自然妊娠で3人の子持ち)からも、
「30万(体外受精)一度チャレンジしてからやめてみるのはどう!?」
と言われました。
「そんなにお金かけるぐらいならそのお金で旅行に行きたいし」
と私が言うと、友達は
「旅行ならいつだって行けるでしょ。子供は今しか作れないんだよ」

本当にどうしても欲しい人だったらそれでもやるんでしょうが…
(私だって一度で確実に成功するならやってるし)

価値観は人それぞれであって。
私は私なりに一生懸命がんばって、
自分なりに納得できたと思っているので…

まあでも、私の気がすむのに8万円かかった…ってこと
ではあるんですけどね…(汗)

不妊治療はもう終わってしまったんですが…もう少しだけ
思うところなどを書いていきたいと思っています。

今日は結果を出すのに時間がかかってもう消灯の時間とっくに過ぎて
ダンナに電気消されちゃったよ(汗)

お疲れ~と思ってくれた人、
ブログの更新を応援してくれる人はクリックしてね!!

 ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング


スポンサーサイト
テーマ:不妊症
ジャンル:心と身体
やっぱりダメでした…
2007年10月06日 (土) | 編集 |
基礎体温  36.34度

まだ吐き気はあるけど、
基礎体温がぐぐっと下がり、生理が来る前の鈍痛がきています。
やっぱりダメでした…

夜は眠れなくなるからパソコンはさわらないようにしようと
思ってたけど今はもう夜でもさわってるし(笑)
もちろん半身浴もやる気が失せて止めました。

今年になってから一ヶ月に一度の手話の講座に通い始めたのですが…
(さっきNHKの手話の番組見てました。笑)

明日、その手話講座があるんだけど、
お休みしちゃおうかなと思っています。

なんかとても行く気分になれないので…
ズル休み(!?)は初めてです。

私は不妊治療のことはかくすことはしていないので、
その講座の人達にも言ってあります。
その方が休む理由が言いやすいから。

こういう話題ってわざわざ相手からは話してこないので、
相手も心を許して話してくるんですよね。

「私も10年不妊治療やってやっとできたんだよ」
と言って自分の時の人工授精の時にどんなことに気をつけたか
アドバイスをしてくれたり…

「私の娘も体外受精をして授かったんだよ。大変だけどがんばってね」
と応援してくれたり…

「その場所クーラー直接あたるんじゃない!?大丈夫!?」
と心配してもらったり…うれしいこともあるのですが…。

同じ心配をしてくれるのでも、言葉一つで受け取る方の気持ちって
ずいぶん変わるものなんですよね。

会うと必ず「妊娠した!?」と訊いてくる女性がいて、
最初は何とも思わなくて笑って応答していたのだけど、
だんだんちょっとずつイヤな気分に…。
(「体調はどう!?」とか聞いてくれればいいんですが…)

そーやって聞かれると、
「そんなに簡単にできてたら誰も苦労しん!」
「そんなにすぐできるんだったら病院なんて行かんっての」
とか…そんなふうに心の中でつぶやくようになってきちゃって。

それでだんだん言葉にトゲが出てきちゃったかも…(汗)
「妊娠してたら講座には来てません!」
と言った後で、
「流れないように数ヶ月は安静にしてないとダメだから…
 電車に揺られるのも避けたいので…」
とつけ加えるんだけど。

その時は「あらそうねー」と納得してくれるので
次は大丈夫だろうと思っているとまた同じ言葉を言うんです。
それで私もまた同じ言葉を返すことに…はぁ。

ほんとに悪気はないんですよね…。
(だからこそ何回も言うんでしょうが。笑)

こないだも心配してくれて、
「知り合いの人で体外受精っていうものをやって
 妊娠した人がいるんだけど…それやってみたらどう!?」
という電話が…。

ネはすごくいい人で、
新しく入った私のことをいろいろ気にかけてくれて、
それはとても感謝してるんです。

だからこそ、トゲのある言い方をしてしまった後で
自己嫌悪に陥ってしまったり…
(でも相手は気づいてないんだけど。笑)

今はそういうやりとりさえ、ちょっとしんどいかなって。

一ヶ月後にはきっと笑って答えられると思うんです。
「こないだ最後にしようと思ってやった人工授精も
 やっぱりダメでした。もう2人で生きていくつもりです」
って。

気持ちの切り替えがすぐにはできないので、
今回だけはお休みさせてもらっちゃお。

最近では不妊で苦しんでいる人のことが知られてきて、
その話題に触れないようにと腫れ物に触るように気をつかわれるのも
疲れたんだけど(特に子供のいる人から)

そういう相手に対して、
こっちはそんなに気にしてないんだからそんなに気を使わなくても…
と思ってたんだけど、やっぱり気にしてたんだな~私って(汗)

共感してくれる人、
お疲れ~とねぎらってくれる人はクリックしてね!

 ↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキング

テーマ:不妊症
ジャンル:心と身体
卵巣年齢とタイムリミット…ショック!!
2007年10月02日 (火) | 編集 |
基礎体温10月 2日 36.69度

最近知ったことでショックなことがいっぱいあります(泣)

生理の周期が短くなってくると、
だんだんタイムリミットが近づいているということのようです。

だんだん短くなってきたのを感じていたので
生理の記録を調べてみました。
(スケジュール表のカレンダーに印がしてあるので)

35才の時は28日周期で、
結婚した36才の年はだいたい27日周期。
37才頃から26日周期になることもあり、
だんだん減っているんですよね…

昨日書いた黄体ホルモンについての補足ですが、
黄体ホルモンの分泌は、受精卵の子宮内膜への着床や妊娠の維持に
重要な役割を果たしていて、
正常排卵周期では13~14日間続く高温期が、
高温期が10日未満(12日未満といわれることもある)の時に
黄体機能不全といわれるようです。
日にちについても、私は微妙ですね…
生理周期が28日の時はちゃんとそれなりにあるけど、
短い時はその分だけ高温期も短いから(汗)

やっぱり35才を過ぎると
だんだん妊娠しにくくなるというのは
理にかなってるんだなあと改めて思いました。
(ってことは結婚した時点で
 もうすでに妊娠しにくい状態だったってわけ…汗)

産婦人科医の間では、卵子が妊娠する能力は、
33歳から下がり始めると言われているそうです。
37~38歳からそれに拍車がかかるのだと。

受精卵が着床しやすいように
フカフカベッド(子宮内膜)でなければならず、
それは生理の量である程度予測できるようです。

幸い私の場合は子宮内膜の厚みは大丈夫だと言われましたが、
でも、以前よりは生理の量も
心なしか減っている気がするんですよね(汗)

また「卵巣年齢」というものがあって「卵巣年齢」の高齢化は、
生理が正常にある人ほど閉経が早いらしい…ってことなんです!
(卵の数はすでに決まっているから…ということか!?)

だったら私って「卵巣年齢」が高齢ってこと!?
輪にかけてショック~!!

私は体温も高低がはっきりしてるし、
今まで生理がちゃんと周期で乱れることもなく来ているので、
作ろうと思えばすぐ作れる…みたいに考えていました(滝汗)
それは非常に甘い考えだったということがわかりました。
(不妊治療を始める前は皆そういうことを考えていて、
 やり始めてこんなにも妊娠しづらいものなんだ…
 と思い知るようですが)

最近、40才過ぎてから結婚する女性も増えているけど…
私達はどちらでもいいかなという気持ちがあったからまだいいけど、
どうしても子供が欲しいという人は、
一回30万円以上もする体外受精(4分の一の確率)
を受ける勇気がないのなら、
早めに結婚する方が得策だと思います。
(そうはいっても相手がいないことには…なんですけどね。汗)

ひと口に4分の一の確率といっても、
4回やれば絶対妊娠するものではありません。
私の周りにも7回目に妊娠した人がいますが、
そうなると6回分の200万は捨てたことになります。

今つきあいがあるアトピー友達は私より5~7才下の人達が多く、
(皆、私と同じで脱ステで時間のロスがあるんですよね…)
もうすでに妊娠する能力が下がり始めている年齢。
結婚したいと言ってる友達もいればそうでない人もいるけれど…
早く相手が見つかるといいなあと思ってます。

私は結婚したい!と思った34才の時に
真面目なお見合いサイトに登録して、
一年ちょっとで30人以上の人とメールをし、
一ヶ月に1~2人と会い、16人目に会った人がダンナです(笑)
思いたったら集中するタイプなんですね~私って。
(でもめっちゃ疲れましたが…)

私もそうでしたが…相手が見つかる前って、
結婚できるかどうかさえわからないのに、
自分が子供を生む時のことまで頭がまわらないものですよね…

がんばれ~と応援してくれる人、
ちょぴっとでも参考になった~と思った人、
ポチッと押してもらえるとうれしいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

テーマ:不妊症
ジャンル:心と身体
吐き気がひどい…(泣)
2007年10月01日 (月) | 編集 |
基礎体温 9月28日 36.67度 
          29日 36.69度
          30日 36.87度
      10月 1日 36.82度


体温もあがってきて、2日前ぐらいから吐き気が始まりました。
今日はけっこうひどい。
おなかもキューンキューンと奥の方で痛む感じ。

朝ごはんを食べて2時間ぐらい経過したところで
オェッとなり、トイレへ。
少しだけもどしてしまいました(泣)

朝ごはんの納豆の味が口に広がり…
気持ち悪かった~(汚くてスミマセン)

ダンナは土曜は出勤だったにもかかわらず、
帰ってきてから晩ご飯を作ってくれ、昨日も、
「今週は休みが1日しかないから、ボクは何もやらないから」
と言ってたにも関わらず、
私が食欲がなくておやつも食べなかったのを見て、
マグロトロロ丼を作ってくれました。

すった山芋にアツアツのダシ汁を入れながらすり鉢で練り、
づけにしておいたマグロをのせて
アツアツのご飯にかけて食べるんです。
(店で食べるやつは冷めてておいしくないんですよね)

アツアツのマグロトロロ丼はけっこうおいしくて、
「お店で食べるやつよりずっとおいしいよ~お店出したら!?」
作ってくれるたびに、
これ以上はないというぐらいに褒めちぎってるので(←ここがポイント)
時々やってくれます(笑)

妊娠するということについて、
私は今まで着床のあたりが重要なんだと思っていました。
あと、初期流産は遅い生理と間違えることもあるほど頻繁にあるらしいし…
特に薬を使用した場合や高齢な女性は流れやすいというので、
AIH(人工授精)した後は安静にして、
外出も控え、家で粘土のアクセサリーを作ったりして過ごしていたんです。

ダンナの方は、精子の運動率が問題で、
1度目のAIH(人工授精)では12パーセントでした。
この数値では絶対に妊娠しないといわれました(泣)

2度目のAIH(人工授精)の時は35パーセントで、
正常値は50パーセント以上なので、これも低かった。

3度目の時、58パーセントで正常値内に入っていたのにも関わらず、
やっぱり妊娠しませんでした。
だから最初はダンナの方が問題なのだとずっと思っていたのですが、
私の方にも問題があるのかな…と。

高齢ということは卵が古かったりして
受精しにくいかもしれないんですよね…

血液検査で黄体ホルモンの数値が低かったので
私は黄体機能不全かと思って、
AIH(人工授精)後も注射をした方がいいのでは!?
と先生に聞いてみたのですが、いい卵が排卵されると、
黄体ホルモンの値も高くなるそうです。

私の黄体ホルモン値は、1度目は2.8、2度目は4.15でした。
(3度目は測らなかった)
10以上はないとまずいので、かなり低い数値でしたが、
5月は自然排卵で12.26もありました。
きっといい卵が排卵されたから高くなったのだと思います。

5月の排卵日付近はダンナの出張があったので
不妊治療をお休みして、
アトピー友達と温泉に泊まりに行ったんですよね。
(血液検査で黄体ホルモンの検査のみ実施)
そういえば、ちょうど排卵日の1~2日ぐらい前に泊まったんだわ(笑)

というわけで、温泉ほどの効果はなくても、
半身浴でも少しは卵にいい影響を与えるのでは!?と思って、
卵を育てている時から半身浴を始めました。
AIH(人工授精)の処置の後も続けています。
20分~30分を1日に3回ほど。

半身浴をして変わったかな!?と思われたことは、
AIH(人工授精)前のおりものがいつもより多かったこと。

加齢によって徐々におりものの量は減ってくる事が多いようです。
おりものは精子の進入を容易にし、
妊娠を促すものらしいので多い方がいいってことですよね。

私の場合は人工授精で子宮内に注入するため、
おりものの役割自体はあまり関係ありませんが…
でも、増えてるってことは、
妊娠しやすい良い状態に少しでも近づいてるのかなあと(笑)

不妊治療の間だけかもしれないけど…とにかく続けるつもり。
妊娠できなくてもアトピーにもいいから、まあいいかな。

手持ちぶさたなので、前日の新聞なら濡れてもいいし…
半身浴しながら読むことにしました。
新聞は必ず目を通すようにしているので、
外出が重なると読む時間がなくてどんどんたまっちゃう。
これでさばけるからちょうどいいかな(笑)

お湯につかっていたら、
アトピーのひどい時代を思い出しました…
昔は実家でよくやっていたので。

オェッとしながら書いてます(汗)
応援してくれる人、ちょっと参考になった~と思った人はポチッとね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

テーマ:不妊症
ジャンル:心と身体
今までの不妊治療を振り返って…
2007年09月27日 (木) | 編集 |
基礎体温 27日 36.61度  

HCG注射を打った後、
おおよそ24~36時間後に排卵が起きるので、
おとといの17時頃に注射を打ったから、
昨日の17時から今朝の5時までに排卵されたことになる。

精子は2日間は生きているということだから
明日の昼ぐらいまでは十分生きているしタイミングはバッチリだ。

昨日の11時に私の中に入ってきたダンナの精子は
私が寝ている間に卵と出会った感じだろうか!?

基礎体温は、昨日36.44度で、今朝は36.61度だから
今日から高温日で、ちょうどいい感じ。

うちの病院は排卵させるHCG注射をいつも前日に打っている。
でも、他の病院ではAIH(人工授精)当日に行っているところもあり…
いつもAIH(人工授精)の朝に、すでに高温日に入っていたので、
HCG注射が早いんじゃないか!?と思っていた。
(精子が入っていった時にもうすでに排卵されてるんじゃないか!?と…)

それでいつもは午前中に診察予約をするのだけど、
今回は夕方からの診察にしてみたのだ。
そうすれば少しでもHCG注射を遅く打つことができるかな!?と思ったので…

今回初めて、まだ低体温日のうちにAIH(人工授精)ができたので、
ちょっと期待…でも後でガクッとくるし…あまり期待しないように(汗)

今日は今までの不妊治療を振り返ってみたいと思います。

排卵誘発剤の薬と注射がくせもので、
私は一日中頭痛がした。
これって個人差があって何ともない人もいるらしい…うらやましい。

それに筋肉注射は打つ時も痛いし、よくもんでも2日ぐらいは痛い。

AIH(人工授精)の後は、
私の場合は薬の副作用のせいで卵巣が腫れてしまい、
生理がくるまでずっと吐き気が続いた。

1度目のAIH(人工授精)の時はめまいと吐き気がして
ベットから起き上がれない時があり、主人から
「もしかしてメニエール病!?病院に行った方がいいんじゃない!?」
     (↑メニエール病はめまいがして、聴力が下がる病気)
と言われてドキドキ…

不妊治療を始める時に不安だったのは、聴力が下がること。
妊娠するとホルモンの関係で低下することがあると聞いていたので、
不妊治療で下がる可能性もあるのではないか!?と心配だった。
なんてったって排卵誘発剤(ホルモン)注射をずっと打ち続けるのだから…。

1度目は飲み薬(クロミッド)だけだったので、
それでもまだマシだったみたい。
2度目のAIH(人工授精)の時は注射が加わったので
1度目よりずっとひどく、2回も吐いてしまった。

1回目は夜中に突然吐き気をもよおし、トイレで4回ゲロゲロ。
その度に晩ご飯のカレーの味が口の中に広がり
「あー当分カレーは食べたくない…」(汚くてスミマセン)。

2回目は、義両親から高そうな霜降りの牛肉をもらったので
すき焼きにして食べた時。

吐き気がした時、ダンナに、
「吐いたらもったいないよね。どうしよう。
 あ~、でももう我慢できない。吐いてもいい!?」
と口走りながらトイレに向かった私。

1回目の吐き気よりもひどく、
10~15回!?数え切れないほどトイレに通った。

「吐くってわかってたら牛肉全部あげたのにね」
「ほんとにそうだよ」
吐いた後でこんなふうに主人とのやりとりがあり(笑)

その日は発熱と足腰の痛みもあって眠れないほどしんどかった。

次の日から食べ物のニオイが鼻につき、
料理をするのもつらく、つわり!?と思ったほど。
もしかして妊娠かも…と思った時、
妊娠した喜びよりも不妊治療を終わりにできる喜びの方が大きかった。

でもやっぱり妊娠してなかった。
着床するまでの間は予定も入れずにずっと気をつけて過ごし
(私は卵巣が腫れてしまうので特に)、
結果が出ないとなんだかすごく無駄な時間を
過ごした気持ちになってしまう。

友達に不妊治療をしていた人が何人かいて、
「期待するとがっくりくるから」と注意され、
他人事のように聞いていたのに、
いざ自分がその時期にさしかかると、高温が続くし吐き気もするし、
つわりのような状態になるので、もしかして…
と思いっきり想像妊娠状態になってしまった。

不妊治療の精神的に一番つらいのはここのような気がする。

だんだん期待がふくらんでいき、生理がきてガクッときて…
ジェットコースターのように一喜一憂の気持ちの揺れが激しくて、
その繰り返しで疲れてしまう。

ゴールデンウイーク中は卵巣が腫れてしまったせいで、
ずっと気持ち悪いまま過ごしていて、とにかく最悪だった。

長い休みは両親と義両親の家にそれぞれ行かなければならず、
不妊治療のことは言ってないので断るわけにもいかず、
頑張って行った。

基礎体温が下がって妊娠してないとわかってからも、
吐き気があってしんどくて…せっかくの長い休みなのに
遊びにも、おいしいものを食べに行くこともできなかった。

そのうえ料理のニオイがつらいので手抜き料理ばかり…。
生理が来れば卵巣の腫れもひいていくんだけど、
やっと食欲が戻ったのがゴールデンウイークが終わってから(汗)
休み中ずっと私の吐き気につきあわせてしまった主人には
かわいそうなことをした…

それでお盆休みがある8月は不妊治療はお休みすることに(笑)

3回目のAIH(人工授精)は吐き気がひどくなかったので
まだ楽だった。
今回は…どうなんだろう!?

今日は昨日のおなかの痛さが続いている感じだけど、
熱は下がったから少しは楽。
そうそう、昨日はダンナが晩ご飯を用意してくれた。
いい人です(笑)

がんばれ~と応援してくれる人、共感してくれた人、
ポチッと押してもらえるとうれしいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
人工授精やってきました
2007年09月26日 (水) | 編集 |
基礎体温 26日 36.44度 
AIH(人工授精)抗生物質2日分 14332円 


昨日は気がせいてしまい、受付20分前に行って一番にやってもらった。

「基礎体温が一気にあがっちゃって、
 排卵しちゃったみたいなんですけど…」
と基礎体温表を見せながら言うと、先生は慌てていた。

でも…まだ大丈夫だったんです!
先生、ウソツキ呼ばわりしてしまってゴメンナサイ…(汗)

それでもって初めて超音波を見せてもらった。
(いつもすごい人数をこなしているので、忙しくて見せてくれない)
あんまり私が疑わしそうにしているので、
ウソじゃない…とアピールしたかったんだろうな~(笑)

「基礎体温だけじゃわからないからね、
 そのために超音波があるんだから。
 基礎体温はその時の体調とかで変動したりするから」

そうか…おとといはあんましよく眠れなかったかも…
寝る前にブログ書いてたから…
夜パソコンを打ってるとどうしても寝つきが悪くなる。
朝方4時頃にトイレに行った後、
よく眠れなくて何度か目が覚めたのもあるんだろうか!?

結果が出るまで(生理が来るまで)
夜はパソコンに触らないようにしようと思います(汗)
あともう少しのしんぼうだしね…昼間書こう~

そして今日の報告。
ダンナは昨日定時で帰るつもりだったのに残業して
今日の分まで終わらせて、お休みをとってくれました。

ご飯の後、半身浴を20分ほどして、タンポポコーヒーを飲み、
予約時間の25分前(9時35分)に着いた。
病院自体が10時から始まるので、
9時40分から受付が始まるのだけど、
それまでは入れないので入り口の前で立って待つことになる。

いつもは私が一番のりなのに、
今日はすでに3人も待っていた…ガーン。
順番が遅くなればなるほど、
ダンナの精子も弱っていくような気がして、
少しでもイキのいい状態でAIH(人工授精)したいから
できるだけ早くしたかったのに…

「もうすでに3人も待ってる人がいるよ(泣)」
とダンナにメールをしていたら、その後にまた4人来た。
病院の入り口があいて皆ゾロゾロと入っていく。

4番目だったけど、人工授精の順番としては2番目だった。
精液を洗浄濃縮するのに30分から一時間ほど時間がかかるので、
じっと待つ。
10時までの時点で12人もいた。めちゃ混みだ。
皆、連休明けで混むことを見込んで来てるんだな~と思った。
私ももっと早く行けばよかった…

私の前の順番の人が10時半に入っていった。
私はその10分ぐらい後に呼ばれて入っていく。

いつもの診察室ではなく、手術室のような場所でやる。
服をブラジャーだけ残して全部脱ぎ、
手術着!?みたいなのを身につけて
頭にシャワーキャップみたいなのをかぶって横になって足を広げる。

今日は待ち時間がいつもより長かった。
待ってる間に空調の風がむきだしの下半身にあたる(汗)
「スースーして寒いじゃんよ~」
と心の中で叫ぶ。

先生が入ってきて、
「ご主人の精子は今日はいい状態でしたよ。
 少し運動率が低いけど、AIH(人工授精)なら大丈夫ですからね」
精子の量と運動率を書いた紙を渡された。

「数6100万、運動率46パーセント」と書いてあった。
(基準は数5000万以上、運動率50パーセント以上)
「濃縮後は何パーセントですか!?」
と聞くと、80パーセントになったらしい。
(先生とのこの質問のやりとりが
 股を開いた情けない格好で行われてるのがなんとも…汗)

やった~よかった!!

運動率を聞くまでが、内心ひじょーに不安だったので。
12パーセントの時は濃縮しても17パーセントにしかならず、
妊娠はできないだろうと言われる運動率では
せっかく注射や薬でつらい思いをしたのが
無駄になったような気がして悲しくなるから…。

膣に器具をさしこまれるのがけっこう痛い…。
でも精子が入ってくる時にリキんでると入りにくいかも!?
と思い、できるだけ力を抜こうとしたけど、痛かったので難しかった(泣)
2分ほど横になって、着替えて待合室へ。
30分ほど横になってる病院もあるみたいなのに…短い…。

でもよかったぁ。
昨日排卵されてたらすごく残念に思っただろうから…。
精子の状態もまあまあだったし…
精一杯やったんだから…
これでダメだったら私も心おきなく子ナシ人生に歩みだせます。

昼過ぎからおなかが痛くなり、熱が出て横になってました(37.7度)

雑菌が入っちゃったのかな…抗生物質の薬が2日分出ていて、
ちゃんとお昼にも飲んだんだけど…どんどん痛くなっちゃって(泣)
おなかを押さえて前かがみでよたよた歩いているのを見たダンナが
「病院に電話した方がいいんじゃない!?」
と心配してくれたけど…
明日になればきっと熱は下がってるんじゃないかな…

昨日「排卵しちゃった~」なんて書いちゃったから
訂正もしなきゃだし…と思い、しんどいけどブログ頑張って書きました。

コメントありがとうございます。
また返事書くので気長に待っててくださいね~

お疲れ~とねぎらってくれる人、
ポチッと押してもらえるとうれしいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
テーマ:不妊症
ジャンル:心と身体
もう排卵しちゃった!?ショック~
2007年09月25日 (火) | 編集 |

基礎体温 22日     筋肉注射HMG(パーコグリーン150) 950円
      23日  
      24日 36.38
      25日 36.74
           内診&筋肉注射HCG(プロファシー5000) 血液検査 3270円


土日は起きる時間が8時半になったりで…
基礎体温を測り忘れてしまいました(汗)

今朝、一気に基礎体温が上がっているので、排卵しちゃったようです。

なのに…なのに…
今日はAIH(人工授精)はできない(泣)

いつもは診察を受けて排卵しそうだとわかると
HCG(プロファシー5000)注射をして
次の日にダンナに精液を採ってもらい、
それを持っていってAIH(人工授精)してもらうんです。

今日の診察予約は16時半。
普通であれば、今日卵の状態を見てもらい、
明日AIH(人工授精)というところだろうけど…

卵の方が寿命が短い(←6~24時間)ので、
精子(←寿命2~3日)が入った後に排卵されるのがベストなわけで。

やっぱり新鮮な卵の方が受精しやすいらしいから、
私みたいに高齢で古くなってる卵には、
できるだけ新鮮な状態で精子と出会わせてあげたかったのに…

明日じゃ間に合わないよぉ~

くそぉ~あの医者め!
「火曜日に排卵する(人工授精)ってことはないですか!?」
と聞いたら、
「それはない、大丈夫」
って言ってたのに…ウソツキ!
昨日が振り替え休日で病院が休みじゃなかったら
私はいつもどおりにAIH(人工授精)できたのに…

一つだけ方法があるけど…
16時半の診察の時に、卵の状態を確認してもらい、
もし医者がいいと言ってくれたら…
ダンナに会社が終わった後、精液を家で採ってもらい、
持ってきてもらう…

と考えたところで、ハッと気づく。

そうだった…
いつもは前の日に、
滅菌した容器を病院で受け取ってから
それに入れてもらってたっけ…

とすると…私が家に戻ってきて、
容器をダンナに渡す必要があるわけで…

いつも気が散るとマズイと思い…
朝、私が寝ている間に精液を採ってもらうようにしているんだけど…
そのあたりはどうしたらいいんだろう!?

私が家にいると気が散って採りにくいだろうから、
容器を渡したら、私は先に病院に行ってて
ダンナに後で持ってきてもらうとか!?

もぉ~頭が混乱する。

今朝、ダンナに会社が終わった後に
精液を持ってきてもらうことを思いつき、
ちょっとだけダンナに打診してみたんだけど、
「え~っ!?
 もう…疲れてるんだから、そんな、もっと疲れるようなこと言わないで」
と言いながら会社に行ってしまった。

いつものAIH(人工授精)の時は、
「会社に行く日の朝の急がしい時間にそんなことやっとれん」
と言うので、ダンナの気持ちを尊重して、
会社を休んでもらい、精液を採っていた。
(送り迎えもしてくれていたが)

ダンナは子作りにあまり積極的でないので、
ダンナの気持ちを損ねないようにすごく気を使ってきた。
今回、こんなことになってしまい…
どうしていいかわからなくなる。

時間だってギリギリだ。
定時で帰ってきてもらっても、
精液をとって病院まで行ってもらうと19時頃になってしまう。

いつも私は卵巣が腫れてしまい生理まで吐き気が続くのだけど、
もうすでに吐き気が始まっている…
あ~気持ち悪くて食欲がないよ。
昼もあまり食べられず、果物を少しつまんだだけ。

可能性が少しでもあるから
今までこのつらさをガマンできてきたわけで…
吐き気だけで終わっちゃったとしたら
もぉ最悪!!

本当にこれで最後の最後なのに…
こんなふうに終わってしまうの!?(大泣)
ほんとにどうなっちゃうんだろう!?

もう時間だ。
連休後は駐車場も止められないぐらい混むので早く行かなきゃ…
とりあえず、病院に行ってきます…

がんばれ~と応援してくれる人、
ポチッと押してもらえるとうれしいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
テーマ:不妊症
ジャンル:心と身体
不妊治療って大変…
2007年09月21日 (金) | 編集 |

基礎体温と注射  
20日 36.48度  HMG筋肉注射パーコグリーン150  950円
21日 36.24度  HMG筋肉注射パーコグリーン150  950円


不妊治療は大変だと聞いていましたが、
人から聞くのと自分で経験するのではものすごく違いました。
こんなにつらいものだとは思わなかった…。
よくみんな何年も続けていられるものだなあと感心してしまう。

若くて時間のある人は「タイミング」だけを計るのですが、
私の場合はAIH(人工授精)。
今のところ、3回挑戦して3回とも失敗でした。
(4回目が終わったら、精子の運動率や金額など、
 結果をまとめたいと思います)

人工授精と聞くと卵を取り出して…と想像する人が多いようですが、
実際は子宮の中に直接精子を注入してやるだけ。

最初の診察時、私の場合はもうトシだから妊娠しにくいし、
時間がないから「体外受精をした方がいい」と言われ…
一度目のAIH(人工授精)が失敗した後で
「顕微授精をした方がいい」と勧められました。

体外受精というのは、シャーレの中で卵子と精子を混ぜ合わせるもの。
顕微授精というのは、さらにその上をいくもので、
精子を卵子の中に直接入れてやるというものです。

なんにしろ、とにかくお金がかかるんですよね~。
最初にいろいろな検査を一つずつこなしていくのですが、
7000円もする検査もあった。

私のやっている人工授精は一回15000円(料金は病院でも違う)。
これに検査やら注射代やらがプラスされる。
注射は一回1700円ほどするものを5~6日打ちます。

医者に勧められた体外受精は一回30万円、
顕微受精は35万円もするんです。
(料金は病院によって違い、40万以上するところもあるらしい)

それでも人工授精で妊娠する確率は10~20パーセント、
体外や顕微でも25パーセントぐらいで決して高くないのです。

人工授精の15000円も、
普段だったらちょっと考えてしまう買い物の額。
でも30万円から比べるとずいぶん安く思えてしまう。

2006年4月から10万円までは、
市で半額負担してくれることになっていたのでずいぶん助かりました。
でも、すでに3回目で10万円に達してしまったので、
4回目は自己負担になります。

体外、顕微授精に関しては、市の補助は適用されず、
愛知県から一回につき10万円(年2回)補助が出るらしい。
でも30万円の体外受精だったら20万円を自分で負担しないといけない。

絶対に妊娠するというのなら高くないかもしれないけれど、
そういうものでもないから、とてもやる気にはならない。
というか、私の場合は主人がイヤイヤやっているので、
絶対に無理って感じ…。

私なんて3回やっただけでヒィヒィ言ってるのに、
たいていの人は何年も続けていて…
不妊治療で妊娠した人達はその時期のことを振り返って、
「長いトンネルのようだった」と誰もが言います。
努力だけでどうこうできるものではなく、
先が見えない状態は本当にやりきれなくて、
頑張っている人ほど追いつめられているんですよね…

「子供を見るとつらくなる」
「妊婦を見ると蹴りたくなる」
という人も中にはいて、
私は結婚が遅かったので年齢の締め切りがすぐ目の前…
あきらめが早くつくだけ幸せなのかもしれないなあと思ったのでした。

それに…
一回30万円以上もする体外や顕微授精などをして失敗した場合、
それだけお金をかけたのだからと、あと一回、あと一回…と
まるでアリ地獄のようにズルズルいってしまいそうでコワイ。

不妊治療のためのお金をかせぐためだけに働いている女性がいたり、
1000万かかっている人もいるというのを聞くと、
なんだかなーと思ってしまう。

絶対そうはなりたくない…と思って、
私は最初から回数を決めて、それだけをこなそうと思いました。

回数は何度か変更になって、
最初は一年はがんばろうと言ってたんだけど、
ダンナが「え~っ!?」っと不満声をあげたので、
確かに…お金かかるしね…と半年にしようかと。

調べたら、人工授精は回数が重なると
だんだん妊娠する確率が減っていくらしい。
妊娠したケースの90%以上が5~6回までに妊娠していて、
7回目以降に妊娠するケースは極端に少ないそう。

それで最初、6回はやろうと考えていたけど、
やり始めたらあまりにつらかったので、もう3回でいいや…と考え直し。
掲示板などでみんなの書き込みを読んでみたら
4回目で成功する人が多かったので、
じゃあ4回はやってみようかと…(笑)

そんなわけで、あと一回だけチャレンジしてみようと思います。

でもさっさと4ヵ月ですますつもりが、
いろいろな事情があってなかなかうまくいきませんでした。

5月の排卵日にはダンナの出張が入ってやれず…
7月は排卵日付近に健康診断で休むことが決まっていたため、
ダンナから「続けて休みがとれない」と言われ…
8月はお盆休みに遊びに行く予定を入れたのでお休みしました。
(ゴールデンウイークに卵巣が腫れて吐き気が続いたため
 遊びに行けなくてブーブー言われたから…。汗)

どっちつかずの状態が一番つらい。
子供がいるのといないのとでは180度違う人生になるわけで…
将来の生活設計がたてられないから。

だから早く済ませて、もしダメだったらサッパリ忘れて…
子供がいれば使っただろうお金で
沖縄の離島や北海道に旅行したりして、
2人で仲良く楽しく過ごしていければいいなあと(笑)

人気ブログランキングに登録しました。
応援してくれる人は
クリックよろしくお願いします~!!

↓ ↓
人気blogランキングへ
テーマ:不妊症
ジャンル:心と身体
薬づけだぁ…
2007年09月19日 (水) | 編集 |

基礎体温    17日 36.41度  クロミッド2錠
          18日 36.47度  クロミッド2錠
          19日 36.44度  クロミッド1錠
        
19日の診察   2210円
          内診&HMG筋肉注射パーコグリーン150


今日の病院はすごく混んでいました。
待合室では20人ほどが座っていて、
席も2つぐらいしか空いてなかった。

ふだんだったら待っても30分ぐらいだけど、
こりゃ一時間半ぐらいは待たされるんだろうか…
と思っていたら一時間ぐらいですみました。

不妊専門でない病院に通っていた友達は
予約ができないので半日ぐらいかかると言っていたから…
私が通っているところは予約ができるので
まだずいぶんいいみたいですね。

私が気になるのは人工授精の日にち。
まだ卵は育っていなかったので、
来週の連休明けの25日でいいと言われ。

それでも連休中に卵の育ち具合を見てもらえないのが不安…
25日に排卵されてたらどうするんだろう!?
などと思ったりで頭が混乱しました。はぁ…

とりあえず、人工授精は26日か27日くらいの予定!?

今日の注射は前回のと同じ。
この注射は注射跡がいつまでも痛かったし、
頭が痛くなった注射だったから変えてもらおうかな~と思ったけど、
安いのでまあいいかと(笑)

頭痛がしなかったフェルティノーム150の注射は1710円で、
今回のパーコグリーンは950円なので倍ぐらい違う。
4~5日と打つのであれば、だいぶかかるのでガマンすることに。

それでやっぱり頭痛がし始めたので、
ひどくなる前に家にあった頭痛薬(バファリン)を飲みました。
やっぱり腕の注射跡も痛い…(泣)

ステロイドで懲りてるので
もう薬っていうもの自体、あんまし飲みたくないんだけど…
不妊治療ってのはほんと薬づけだよなあ…と改めて思いました。

明日から毎日病院へ通わねばならない…あ~めんどくさ~
でも注射だけの時は予約不要で
診察時間内ならいつ行ってもいいから気楽かな。
それでいて待ち時間ナシですぐにやってくれるのがありがたい。

応援してくれる人は
クリックよろしくお願いします~!!

↓ ↓
人気blogランキングへ

昨夜は蒸し暑くて眠れなかった~
2007年09月16日 (日) | 編集 |
基礎体温  36.65度
        クロミッド2錠
       

昨夜はすっごい寝苦しい夜だった…蒸し暑かった~!!
台風が近づくと湿気が多くなって
こんな状態になるんだなあとわかりました(笑)

ふだんは昼間は極力冷房を使わないようにしていて、
土日の昼間はダンナがどうしてもガマンできなくなると
たまにつけるけど…
私だけの時には一度もつけたことがありません。

冷房の部屋にずっといると、足が冷えてきて、
身体によくないことを感じるので。
(アトピーや不妊にもよくないだろうな…と)

私の家では夏の夜は家庭内別居の状態。
私はそのまま寝室のベットに寝て、
ダンナは寝る時間がくると
布団を持ってエアコンのある居間に移動します。
ダンナはエアコンを28度、タイマーを4時半に切れるようにセット。
(本当に暑い時はつけてと言われるので…
 夜ダンナが会社から帰ってきてお風呂から出た後につける)

どうしても眠れない暑い時期だけ、
居間と寝室の間にあるふすまを30cmほど開けておきます。
そ~すると私にはちょうどいい温度になるんです。
ちょっと暑いかな!?と思うぐらいが
私の寝るのにはちょうどいいみたい…

昨日は要約筆記の会に参加していたので、
私も冷房がガンガンに効いた所で過ごし…
ダンナは家で冷房をかけてまったりしており、
そのまま冷房から冷房の場所に移動したので
蒸し暑いということに気がつきませんでした。

最近、朝は涼しくなり、
タオルケットだけじゃ寒いかな~と思っていたところだったので、
昨夜も朝は涼しくなるつもりで、
ふすまも締めっきりで寝たんですよね。

寝返りを繰り返し…汗をタオルでふきながら横になっていたけど、
ついに4時まで熟睡できず…
横になってるのも苦しくて起き出しました。

眠れなくてイライラしていたので、
オカヤドカリを見てちょっとなごんでいたところ、
ダンナが4時半に起き出したので居間に行き、
おなかがすいていたので朝ごはんのパンを食べました(汗)

エアコンはもう切れている時間なので、
今度は扇風機を弱のリズムで上向きにして、
また5時から8時15分まで寝ました。
(でも扇風機のタイマーを1時間にしてあったので、
 その時間にまた目が覚めた…泣)

そんなこんなで、8時15分に基礎体温を測ったのですが、
めちゃ高い!!
低温期なのに、36.65度なんて…

基本的に朝遅いといつも高めなんだけど、
昨日も8時半に起きたのに、36.46度だったし…

卵子が…卵子が心配です…
今まで意識してなかったけど、もう最後だし、
今回はいい卵が育つように気をつけようと思ってたのに…(泣)

応援してくれる人は
クリックよろしくお願いします~!!

↓ ↓
人気blogランキングへ
不妊治療日記
2007年09月15日 (土) | 編集 |

基礎体温    12日 36.31度 
          13日 36.42度
          14日 36.35度 クロミッド1錠
          15日 36.46度  クロミッド2錠
14日の診察  2320円
          内診&クロミッド5日分の処方

  
昨日から不妊治療が始まりました。

アトピー&難聴のことも書きたいけど、
しばらくは不妊治療の報告が主になりそう…
このAIH(人工授精)を最後にしようと思っているので、
あと一ヶ月ぐらいだけど(汗)

「もう最後にしようと思うので、妊娠しやすい薬にしてください。
 強い注射でもいいので…」
とお願いしたんだけど、結局クロミッドから始めること…。
前回は注射だけだったのに…
きっと、16~17日と連休になるので注射だとマズイと思ったに違いない。

でも、これで私の考えていた予定とは違ってきそう。
注射を生理日から2日目からやった周期では、
生理日から10日目が排卵日だったので…
ギリギリで次の連休(23~24日)が始まる前には
AIH(人工授精)ができるだろうか!?
と考えていたんだけど。

ヘタすると、23~24日に排卵日の可能性も出てきました(汗)
クロミッドを5日目から飲んだ時の排卵日は15~6日目だったから、
今回3日目から飲むから…
もし13日目が排卵日だったら24日に排卵されてしまうから…
25日にAIH(人工授精)をしてもなんだかなあと思ったりする。

先生に、
「もし連休が排卵日だったらどうするんでしょうか!?」と訊いたら、
「1日ぐらいは大丈夫」
などと言っていた…

やっぱり卵も新しい方が受精しやすいようなので、
精子が2~3日生きてることを考えると、
精子が入っていった後に排卵される方がベストなわけで。
(卵子の寿命は24時間~36時間)

もし先に排卵されてしまってたらイヤだなあ…

もう最後のチャンスなので、どうにかしてベストなタイミングで
AIH(人工授精)を終えたいなあと思っています。

そうすれば、もしダメだったとしても、
「やるだけのことはやったんだ!」
「だからしょうがないんだ!!」
と胸を張って言えると思うので(笑)

それにしても、なんで9月は2回も続けて連休があるんだろう…(泣)

今日の夜から来週19日水曜の朝までクロミッドを飲み、
19日は11時から診察予約です。

応援してくれる人は
クリックよろしくお願いします~!!

↓ ↓
人気blogランキングへ

不妊治療について~はじめに
2007年09月14日 (金) | 編集 |
私は結婚も遅かったのだけど(当時私が36才、主人42才)、
結婚してすぐ転職活動をしなければならない羽目に陥りました。
将来の自分達の生活設計を考えるのに精一杯で、
子供なんてとても考えられない状態が続き…
また、いろいろ考えるところもあって
ズルズルとここまできてしまいました。

難聴の女性は、初潮や出産で聴力が落ちる可能性があるため、
不安に思っている人も多いと思います。

私も、子供を産むことに対して、
自分の聴力と引き換えにしてまで子供が欲しいかどうか
真剣に悩みました。

また、子供ができても主人が定年になる頃にまだ中学。
主人は「70才になるまで働きたくない」
と言って乗り気ではなかったから。

でも不妊治療をしようとまで思ったのは
ハムハムぼうやの死でした。

かわいがっていたハムスターが今年の2月に死んでしまい、
眠れない日々を過ごし、
泣いてばかりで何もやる気がおきず…
ペットロス状態になってしまいました。

その悲しみをきっかけにして、3月から不妊治療を始めました。

もう40才になって悩んでる時間もなくなってしまったし、
結局、神様に決めてもらおうかなと(笑)

不妊治療をして授かれば育てていくし、
ダメだったらダンナと仲良く2人で生きていきたい。
何もしないで10年後に後悔するのだけは嫌だなあと思ったのでした。

応援してくれる人は
クリックよろしくお願いします~!!

↓ ↓
人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。